カテゴリー:プロ野球

  • プロ野球新時代を担う!1992年生まれ「山田世代」ベストナイン

    山田哲人だけじゃない! 2015年、セ・リーグ本塁打王と盗塁王、そしてトリプルスリーを達成した山田哲人選手。この世代の中では、「山田」が一番活躍し、注目を浴びていますが、他にも今後の球界を引っ張…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3年間で結果を出す!育成契約から這い上がった5人の選手

    新人王・侍ジャパン入り・次世代のエース候補も 今や、球団の顔にもなっている巨人の山口選手やロッテの西野選手。この選手達は元々育成契約でした。そこで、育成契約から這い上がり、レギュラー級になった選…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 次世代スターの登竜門!フレッシュオールスターで大活躍し、飛躍を遂げた4選手

    侍ジャパンの中心選手たちのブレイク直前 92年に新人時代にイチロー選手がホームランを放ち、ブレイクへの階段を上り始めたことは有名です。イチロー選手以外にも、フレッシュオールスターで活躍し、その後…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「俊足巧打」のイメージが変わる!?長距離砲スイッチヒッター

    「俊足を生かす」よりも「出場機会を求め」転向 スイッチヒッターというと日本では俊足巧打のヒットメーカーを想像するかもしれません。名球会入りを果たしている柴田勲選手(元巨人)や首位打者を獲得してい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 助っ人プレーヤーの出身国に注目!野球界に欠かせない中南米の選手たち

    規格外のパワーで球界に旋風! 現在のプロ野球界において欠かせない存在となっている中南米出身の選手たち。日本人とは段違いのパワーを中心とした武器に主力として活躍しています。果たしてどこの国が多いの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 野球のワンランク上の観戦術!ストップウォッチで分かる5つのデータ

    スコアブックからは分かりずらい実力を手軽にデータ化 野球の記録にはあやふやな部分が多く、それによって選手を過大評価・過小評価しすぎてしまう事が多々あります。例えば「盗塁」で考えてみても、それは「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 仰木オリックスvs長嶋巨人!豪華メンバーすぎる1996年日本シリーズ

    松井vsイチローが実現した唯一の日本シリーズ 「松井秀喜」と「イチロー」。 メジャーリーグを舞台に輝かしい成績を残した、まさに「日本人最高打者」と呼べるこの二人が対峙した唯一の日本シリーズ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 逆転サヨナラ満塁ホームランを2度打った史上唯一の男!広野功の豪快な野球人生

    ケガに悩まされた未完の大砲が起こした「2度の奇跡」 「逆転サヨナラ満塁ホームラン」という、これ以上ない肩書きを持ったホームランを2本も打った元中日の広野功選手。 「3度目の逆転サヨナラ満塁…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • キャッチャー登録なのに外野で美技連発!ファイターズ近藤健介はなぜどこでも守れる?

    野球センス抜群の22歳 その経歴に迫る キャッチャー登録にも関わらずどんなポジションでも器用にこなす近藤選手。2014年は主にサードやショートも守り、2016年は開幕から主にライトのポジションで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ミスターフルスイングからヤクルト黄金期の名センターまで!?「元捕手」だった名選手たち

    打力を生かして外野へ 出場機会を求めて内野へ挑戦 様々な理由で捕手から他のポジションへと転向し、そこで成功したために「キャッチャー」のイメージが薄くなってしまった選手というのは数多くいます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 技術の発達・打撃の向上で、高校野球のエース像に変化が? 2017年のセンバツ高校野球。数多の強豪校…
  2. 「プロでは大成しない」とは言わせない! 先輩たちを超える活躍を見せる両校の選手たち 2000年に…
  3. 「強打者」清宮&万波&増田&金成 vs 「好投手」桜井&及川&清水 春季地区大会は、秋の大会と違い…
  4. チーム集合
    高校生から社会人までが共に切磋琢磨するチーム 横浜中央クラブ。通称「中央」。横浜市旭区をベースにす…
  5. 必殺仕事人!左のワンポイントリリーフはもう古い? 対左のスペシャリスト、ワ…
ページ上部へ戻る