カテゴリー:プロ野球

  • 9人全員甲子園経験・高卒でプロ入り!名門・横浜高校出身プロ野球選手ベストナイン

    [fl_top] 松坂、涌井、成瀬など好投手の宝庫 全国一の激戦区、神奈川県。そのなかで横浜高校は実に16度の甲子園出場を誇ります。現役プロ野球選手数は堂々の全国1位。そんな名門・横浜高校で育った選手でベストナインを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デッドボールの多さは強打者の証?歴代のデッドボール数トップ5の打撃成績から考える

    [fl_top] 勝負を分けるインコースの攻防 一球で塁に出れる代わりに、打者としては怪我にされてしまうケースも非常に多いデッドボール。野球界にはこれまで、デッドボールの多い打者というのが何人もいました。では彼らに共…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 青木・内川・山田を育てたヤクルト名打撃コーチ 杉村繁 そのアドバイスとは?

    [fl_top] どんな指導法で選手を打撃開眼させたのか? ヤクルトの山田哲人選手といえば、2014年一気にブレイク、2015年はトリプルスリー+本塁打王という離れ業をやってのけた日本球界随一のスラッガー。そんな山田…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夏の甲子園優勝投手は名選手ひしめくプロ・社会人でも活躍できるのか!?

    過去10年間で10人の投手が決勝進出→プロ入り プロで活躍する選手の中に甲子園で活躍した選手は少なくありません。では、夏の甲子園優勝投手はプロではどうなのか。また、大学・社会人では通用するのか?過去10年の決勝進出した…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チームに欠かせない83年生まれベストナイン&いぶし銀5選手を紹介!

    渋さが光る世代 プロ野球でいう「〇〇世代」といえば、田中将大投手や前田健太投手を中心とする「88年世代」が有名ですが、各球団で欠かせない戦力となっているのが「83年世代」です。2016年に33歳…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チームに3人もプロ野球選手が!2006年〜2011年の帝京高校甲子園出場メンバーが凄い

    上級生にも下級生にも後のプロ野球選手が プロ野球選手を多く輩出している帝京高校。その中でも2006年から2011年の甲子園に出場した年は各学年に、その後プロで活躍する選手がいました。今回は20…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この人たちも神ってる!2016年カープ快進撃を支える”縁の下の力持ち”5選手

    快進撃が止まらないカープ! 前半戦を首位で折り返し、25年ぶりの優勝を狙うカープ。 鈴木誠也選手、野村祐輔選手のように、今シーズン神がかり的な活躍をしている選手がいる一方、昨シーズン以上の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18年ぶりの優勝へ導いた「JFK」ジェフ・ウィリアムスのタイガース愛

    2度の優勝へ導いた左の助っ人リリーバー 2003年から7年間「JFK」の一角として活躍したジェフ・ウィリアムス投手。左のサイドスローからMAX156キロのストレートと鋭く曲がるスライダーを武器に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チームを活気づけるエースの気合!プロ野球 現役完投数ランキング

    分業制が定着した現代での「完投」の意義 現在のプロ野球はセットアッパーやクローザーを始めとした、リリーフ陣の活躍がチームに欠かせません。メジャーでは球数制限が設けられ、先発投手が完投することが以…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レジェンドだらけでこれぞ夢の競演!2000年のオールスターメンバーを振り返る

    球史に残るスラッガーが勢揃い 一年に一度のプロ野球の祭典、オールスターゲーム。そこには当然豪華なメンバーが揃いますが、その中でも「ミレニアム」2000年のオールスターはレジェンド揃いの、特別豪華…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. みなさんは普段、どのように野球の情報を仕入れていますか? 野球に関する様々な意見を発信しているG-T…
  2. 2019/3/7

    「122対0」
    過去最高得点差!? 現在高校野球では地方予選において神奈川を除いて決勝以外はコールドゲーム規定という…
  3. プレッシャーに向き合った等身大のヒーロー 高校3年生の原選手はドラフト直前にプロ入りを拒否し大学進学…
  4. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  5. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
ページ上部へ戻る