カテゴリー:プロ野球

  • 未来のプロ野球を背負う若武者たち!94年生まれ「大谷・藤浪世代」を牽引する5選手

    新たな世代の台頭!? プロ野球界ではある世代の選手たちがそろって活躍することがよくあります。例えば、松坂投手や和田投手(ともにソフトバンク)といった「松坂世代」、柳田選手(ソフトバンク)や秋山選手(西武)、坂本選手(巨…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 将来性重視のドラフト、その現在に迫る!連覇中ホークスの今後を担う期待の5選手を紹介

    二刀流・最速152キロ・高校通算97発〜 14・15年ドラフト指名の若鷹たちがV10へ加速させるか? 2014年、2015年と日本シリーズ連覇中の福岡ソフトバンクホークス。過去2年のドラフトは将来性重視で、なんと高卒…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今年も動きに目が離せない!毎年ドラフトを沸かせるファイターズのドラフト方針を分析してみた

    下位指名の選手も今の主要メンバーに FA市場などではほぼ動きがありませんが、ドラフトでは積極的な姿勢を見せる北海道日本ハムファイターズ。そのドラフト戦略を近年の歴史を振り返りながら、分析していきます。 [ad_res…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ダルビッシュ、田中将大らを育てた名投手コーチ〜佐藤義則がもっとも大切にしたメニューとは?

    コーチを務めたチームは必ず優勝 阪神、北海道日本ハム、楽天、ホークスと4球団をコーチとして渡り歩き、数多くの名投手を手がけてきた佐藤コーチ。彼のコーチとしての理論、そして成し遂げてきた実績とはどれほどのものなのか。紹介…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もし移籍するとしたらどうなる!?豊作の2016年FA市場 目玉5選手はどうなる?

    [fl_top] 各球団のチーム事情から一足早く予想してみた 毎年オフになると球界をにぎわす「FA市場」の動き。2016年FAとなる選手にはどんな選手がいるのか。今回は5選手にピックアップし、各球団のチーム事情などか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 甲子園のマウンドからプロ野球の世界へ〜あのピッチャーたちは、甲子園で何球投げてきた?

    [fl_top] 600球は当たり前?! 7試合で900球も!? 2013年のセンバツ。5試合で772球投げた済美高校の2年生エース安楽投手。このことをきっかけに、球児たちの投球過多問題は頻繁に話題に上がるようになり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 選手も指導者も読んでおきたい『野球人』桑田真澄の名言集

    指導者として野球界に恩返し ここ数年は東大の野球部の指導など精力的にアマチュア野球を中心にコーチをする桑田真澄さん。 そんな桑田さんは、数々の名言を残しています。そんな名言をまとめてみました。 [ad_re…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 独特の手腕でファイターズを指揮する栗山監督!その采配に迫る!

    育成した若手がチームの柱に成長 交流戦明けからの大型連勝などで、6月下旬でも11.5ゲーム差あったゲーム差を縮め、首位ホークスのしっぽをとらえたファイターズ。その勢いの中で随所に栗山監督の采配が光ります。では栗山監督の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9人全員甲子園経験・高卒でプロ入り!名門・横浜高校出身プロ野球選手ベストナイン

    [fl_top] 松坂、涌井、成瀬など好投手の宝庫 全国一の激戦区、神奈川県。そのなかで横浜高校は実に16度の甲子園出場を誇ります。現役プロ野球選手数は堂々の全国1位。そんな名門・横浜高校で育った選手でベストナインを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デッドボールの多さは強打者の証?歴代のデッドボール数トップ5の打撃成績から考える

    [fl_top] 勝負を分けるインコースの攻防 一球で塁に出れる代わりに、打者としては怪我にされてしまうケースも非常に多いデッドボール。野球界にはこれまで、デッドボールの多い打者というのが何人もいました。では彼らに共…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. これからさらに流行る!?要チェック! 人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いた…
  2. 【PR:MIZUNO】 新軟式ボールに「対応」しているだけでなく、これまでのビヨンドを上回る飛距離…
  3. 関東開催!「軟式野球 新時代」 最強スラッガー決定戦 第1回大会 ホームラン22本。第2回大会 ホ…
  4. 今流行りの守備指標は? 「1番守備が上手いのは誰?」野球談義をする中で、一度は話題に上がったことが…
  5. 新ボール&新ビヨンドを使って世界中の誰よりも早く試合をしたいチームを募集! 参加費は無料!参加チー…
ページ上部へ戻る