カテゴリー:プロ野球

  • 甲子園を沸かせた剛腕はどうしてる?!伊藤拓郎と北方悠誠の歩んだ道を追ってみた

    再起を誓い、マウンドに立ち続ける 帝京高校 伊藤拓郎と唐津商業 北方悠誠。 かつて剛腕高校生投手として甲子園を沸かせた2人。ともにプロの舞台へと足を踏み入れるも、ともに戦力外通告を受けました。厳しい現実を突きつけ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 強肩度合いは何で見る?4つの視点でプロ野球 肩力No.1を探ってみた

    あなたが考える強肩プレーヤーは誰ですか? 外野手は華麗な守備範囲の広さももちろんですが何と言ってもタッチアップなどを防ぐ強肩(レーザービーム)が醍醐味です。 しかし、一口に言っても『強肩』を示す指標はないためその…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • なぜ追い込んでから1球外す?ツーストライクからの3球勝負が少ない理由

    0-2→1-2で打率が急上昇! 日本の野球をみているとツーストライクからの外し球が多いことに気づきます。4球目の布石になっているならまだしもほぼ何のための外し球なのかわからないものが多いようにみうけられます。そこでこの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【動画で比較】早くも走攻守で頭角を表す!ドラ1ルーキーの今『野手編』

    自分の持つ武器を生かして一軍、そしてレギュラーへ! 野手のドラフト一位組は4選手。いずれも走攻守揃った選手という印象があります。 甲子園で大暴れした選手や大学で着実に力をつけた野手が揃います。 そんなドラフ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レジェンドになるための条件!プロ野球 ケガに強い現役選手と言えば?

    大記録を達成するためには? 日本時間にして8月8日、大リーグにてマーリンズのイチロー選手がついにメジャー通算3000本安打を達成しました。日米通算としては世界最多の安打数を放っているイチロー選手ですが、これだけの記録を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 神ってる!どんな劣勢も関係なし!2016年前半戦広島カープ大逆転ゲーム6選!

    4点差でも諦めない!「あと1球」でも諦めない! 2016年の広島カープは、ベテラン新井選手が2000本安打、黒田選手が200勝という大偉業を達成、チームとしても球団記録に迫る11連勝を記録し、首位に立っています。そんな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドラ1選手の今は?!黄金ルーキーの現在地~投手編~

    高卒は体力作りの成果が 大卒は早くもローテ入りも 将来チームを背負う素材の選手が指名されるドラフト1位。2015年ドラフト1位で指名された2016年の黄金ルーキーはどんな結果を出しているのか!?今回は2015年ドラフト…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 未来のプロ野球を背負う若武者たち!94年生まれ「大谷・藤浪世代」を牽引する5選手

    新たな世代の台頭!? プロ野球界ではある世代の選手たちがそろって活躍することがよくあります。例えば、松坂投手や和田投手(ともにソフトバンク)といった「松坂世代」、柳田選手(ソフトバンク)や秋山選手(西武)、坂本選手(巨…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 将来性重視のドラフト、その現在に迫る!連覇中ホークスの今後を担う期待の5選手を紹介

    二刀流・最速152キロ・高校通算97発〜 14・15年ドラフト指名の若鷹たちがV10へ加速させるか? 2014年、2015年と日本シリーズ連覇中の福岡ソフトバンクホークス。過去2年のドラフトは将来性重視で、なんと高卒…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今年も動きに目が離せない!毎年ドラフトを沸かせるファイターズのドラフト方針を分析してみた

    下位指名の選手も今の主要メンバーに FA市場などではほぼ動きがありませんが、ドラフトでは積極的な姿勢を見せる北海道日本ハムファイターズ。そのドラフト戦略を近年の歴史を振り返りながら、分析していきます。 [ad_res…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 大事なのは、「流れを作る声」と「準備のための声」 「コーチ、声はなんで出さなきゃいけないんですか?…
  2. KWBボールの大会が一新!各都道府県の選抜チームが激突することに 先日、毎年夏に開催されていた「U…
  3. イチローだからこそ語れる、響く5つの名言 マリナーズからヤンキース、マーリンズへと渡り歩き、そして…
  4. 5年連続受賞の「打撃の良い投手」の成績は?! 投打に鮮烈なデビューを飾った大谷翔平選手。その活躍を…
  5. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
ページ上部へ戻る