カテゴリー:プロ野球

  • 意外なあの選手が打点王!?侍ジャパン通算個人成績を調べてみたら分かったこと

    祝!侍ジャパン10周年! 2006年にスタートしたWBCは今大会で第3回大会を迎え、日本代表24試合を戦い、様々な選手が侍ジャパンの一員として活躍してきました。 そこで侍ジャパンでの「個人成績」に注目し出場試合・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25年間ありがとう!横浜一筋『ハマの番長』三浦大輔のシビれる男気が溢れ出るエピソード集

    ついに引退!25年間横浜を支えたエース 「ハマの番長」の愛称でベイスターズファンに慕われ、長年エースとして活躍してきた三浦大輔投手。 今シーズン限りで25年のプロ野球生活に幕を下ろすことを発表しました。一度も移籍するこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【調べてみた】野球の監督ってどの守備ポジションが多い?プロ/高校野球の監督で比較してみた

    現役・歴代・プロ・アマで傾向はあるのか? 野球は野手と正対する捕手。ゲームを進行させる投手。その後ろに控える内野手・外野手。 それぞれのポジションで考え方見方は全く変わってきます。そこで様々な監督たちはどこのポジ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 甲子園を沸かせた剛腕はどうしてる?!伊藤拓郎と北方悠誠の歩んだ道を追ってみた

    再起を誓い、マウンドに立ち続ける 帝京高校 伊藤拓郎と唐津商業 北方悠誠。 かつて剛腕高校生投手として甲子園を沸かせた2人。ともにプロの舞台へと足を踏み入れるも、ともに戦力外通告を受けました。厳しい現実を突きつけ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 強肩度合いは何で見る?4つの視点でプロ野球 肩力No.1を探ってみた

    あなたが考える強肩プレーヤーは誰ですか? 外野手は華麗な守備範囲の広さももちろんですが何と言ってもタッチアップなどを防ぐ強肩(レーザービーム)が醍醐味です。 しかし、一口に言っても『強肩』を示す指標はないためその…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • なぜ追い込んでから1球外す?ツーストライクからの3球勝負が少ない理由

    0-2→1-2で打率が急上昇! 日本の野球をみているとツーストライクからの外し球が多いことに気づきます。4球目の布石になっているならまだしもほぼ何のための外し球なのかわからないものが多いようにみうけられます。そこでこの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【動画で比較】早くも走攻守で頭角を表す!ドラ1ルーキーの今『野手編』

    自分の持つ武器を生かして一軍、そしてレギュラーへ! 野手のドラフト一位組は4選手。いずれも走攻守揃った選手という印象があります。 甲子園で大暴れした選手や大学で着実に力をつけた野手が揃います。 そんなドラフ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レジェンドになるための条件!プロ野球 ケガに強い現役選手と言えば?

    大記録を達成するためには? 日本時間にして8月8日、大リーグにてマーリンズのイチロー選手がついにメジャー通算3000本安打を達成しました。日米通算としては世界最多の安打数を放っているイチロー選手ですが、これだけの記録を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 神ってる!どんな劣勢も関係なし!2016年前半戦広島カープ大逆転ゲーム6選!

    4点差でも諦めない!「あと1球」でも諦めない! 2016年の広島カープは、ベテラン新井選手が2000本安打、黒田選手が200勝という大偉業を達成、チームとしても球団記録に迫る11連勝を記録し、首位に立っています。そんな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドラ1選手の今は?!黄金ルーキーの現在地~投手編~

    高卒は体力作りの成果が 大卒は早くもローテ入りも 将来チームを背負う素材の選手が指名されるドラフト1位。2015年ドラフト1位で指名された2016年の黄金ルーキーはどんな結果を出しているのか!?今回は2015年ドラフト…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. これからさらに流行る!?要チェック! 人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いた…
  2. 【PR:MIZUNO】 新軟式ボールに「対応」しているだけでなく、これまでのビヨンドを上回る飛距離…
  3. 関東開催!「軟式野球 新時代」 最強スラッガー決定戦 第1回大会 ホームラン22本。第2回大会 ホ…
  4. 今流行りの守備指標は? 「1番守備が上手いのは誰?」野球談義をする中で、一度は話題に上がったことが…
  5. 新ボール&新ビヨンドを使って世界中の誰よりも早く試合をしたいチームを募集! 参加費は無料!参加チー…
ページ上部へ戻る