神ってる!どんな劣勢も関係なし!2016年前半戦広島カープ大逆転ゲーム6選!

  • 2016/9/5
  • 神ってる!どんな劣勢も関係なし!2016年前半戦広島カープ大逆転ゲーム6選! はコメントを受け付けていません。

4点差でも諦めない!「あと1球」でも諦めない!

2016年の広島カープは、ベテラン新井選手が2000本安打、黒田選手が200勝という大偉業を達成、チームとしても球団記録に迫る11連勝を記録し、首位に立っています。そんな広島カープの逆転勝利は、前半戦だけでなんと30試合!

その中でも特に劇的な逆転ゲームとなった6試合を厳選してご紹介します!

スポンサードリンク

ノーヒットから一転、会沢逆転満塁弾!

4月5日対ヤクルト12-5

ヤクルト先発の成瀬投手はこの日絶好調。バレンティン選手のホームランの後押しもあり、カープ打線を5回までノーヒットの完璧なピッチングを見せていました。

エルドレッド選手がチーム初安打を放つと、新井選手、鈴木誠也選手も続いて三連打で満塁に。そこで迎えた會沢選手がレフトスタンドへ特大の第1号満塁ホームランを放ち逆転!

その後打線は勢いに乗り5回、6回の2イニングで10安打3本塁打を浴びせ、10点を奪う猛攻を見せました。

スポンサードリンク

4点差2死無走者からの大逆転! 

5月1日対中日 10-7

先発福井投手が5回6失点大乱調で降板したのに対し、中日先発ネイラー投手は4回1安打の完璧な投球。カープは4点のビハインドを背負っていました。

5回裏も簡単に打ち取られ2死走者なし。しかしそこから新井選手がヒットを放つと、松山選手、鈴木誠也選手も安打を放ち1点を返します。

さらに、安部選手、會沢選手も繋いで5連打で2点差とすると、代打エルドレッド選手は、打った瞬間スタンド総立ちの完璧な代打逆転スリーランを放ちました。

スポンサードリンク

次ページ:>>「神ってる」が誕生した試合

ページ:

1

2 3
記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大事なのは、「流れを作る声」と「準備のための声」 「コーチ、声はなんで出さなきゃいけないんですか?…
  2. KWBボールの大会が一新!各都道府県の選抜チームが激突することに 先日、毎年夏に開催されていた「U…
  3. イチローだからこそ語れる、響く5つの名言 マリナーズからヤンキース、マーリンズへと渡り歩き、そして…
  4. 5年連続受賞の「打撃の良い投手」の成績は?! 投打に鮮烈なデビューを飾った大谷翔平選手。その活躍を…
  5. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
ページ上部へ戻る