カテゴリー:プロ野球

  • 名手の教えで急成長!?坂本勇人の守備について3000本安打も見据えて考えてみた

    若手時代は守備が苦手なイメージがついていた? 今では、選手としての人気もさることながら、WBCで2大会連続でレギュラーとして日本代表の遊撃手を守り、キャリア11年で通算1559本の安打に到達し、2000本安打も間近で3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あなたが侍ジャパン外野陣を選出するなら誰を選ぶ?歴代の布陣を辿り考えてみた

    カギは適材適所のポジション配置と攻撃のバリエーション 2018年3月3日、4日に行われたオーストラリアとの強化試合。侍ジャパンの外野陣は 柳田悠岐 (福岡ソフトバンクホークス) 上林誠知 (福岡ソフトバ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投手王国世代の予感!高卒2年目の1998年世代に注目〜1年目の成績は?

    ルーキーイヤーから2軍で活躍!1年目の成績に見る、潜在能力の高さ 新人の年から実戦で多くの投手が投げており、なおかつ結果を残している選手が多い1998年世代の投手たち。 ドラフト会議前には履正社高校寺島成輝投手、横浜…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 一本足・調理師・高校野球未経験〜個性的なストーリーを持つ育成選手たち

    応援したくなるストーリーを持つ選手たちの、成長を応援してプロ野球をもっと楽しもう! アマチュア時代から注目を浴び、プロ入り後も第一線で活躍する選手もいる一方、アマチュア時代から無名で、育成選手でプロ入りし、支配下登録を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【フライボール革命】プロ野球にも軟式野球にもフライを狙って打ち上げる時代がやってくる!?

    M号導入で軟式野球は「叩く」時代から、「打ち上げる」時代へ 2017年、メジャーリーグで話題になった「フライボール革命」。30球団全体のホームラン数が歴代最多となり、また、フライボール革命をチームとして浸透させたアスト…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ロッテ・サントスの『走り打ち』は軟式野球で使える!?やり方とコツは?

    キューバ代表・『サントスの衝撃』マネしてみよう! 打つ直前に走り出す、通称「走り打ち」。2017年のWBC、キューバ代表のロエル・サントス外野手(現・千葉ロッテ)が日本戦で見せて話題になりました。日本球界移籍後も度々見…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 史上最高の投手?戦後唯一のシーズン防御率0点台を達成した「ミスタータイガース」村山実とは

    「プロ野球の歴史の中で最高の投手は誰?」 この議論の際、前人未到の通算400勝を記録した金田正一投手(元国鉄、他)を思い浮かべる方は多いと思います。しかし、知名度こそ金田投手に一歩譲るものの、数々の大記録を打ち立てた投…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 隠れた名ショートは誰だ?守備率・失策数だけでは計れない「守備力」を考える

    今流行りの守備指標は? 「1番守備が上手いのは誰?」野球談義をする中で、一度は話題に上がったことがあるのでは?しかし、その答えは打撃に比べてかなりのばらつきが見られます。打率や本塁打数、OPSなど明確な指標が多数存在す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メジャーリーガーもWBC参戦?!〜今後キューバ選手が日本に与える大きな2つの影響!

    日米球界に大きな影響を与えるキューバ野球界の動きに注目 カリブ海に位置するキューバ。社会主義国であるため、メジャーリーグに挑戦するためには亡命するしかありませんでした。 しかし近年は、規制緩和によって、国交断絶し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NPBで活躍・WBC代表入りの選手も〜2年前、独立リーグで観た選手たちのその後を辿ってみた

    独立リーガーにとって大きな2年 〜当時見た石川ミリオンスターズの選手たち NPB入りを目指す多くの選手達が集まる独立リーグ。 所属チームが無名で学生時代にスカウトから注目されなかった選手、NPBで戦力外となり復…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 大事なのは、「流れを作る声」と「準備のための声」 「コーチ、声はなんで出さなきゃいけないんですか?…
  2. KWBボールの大会が一新!各都道府県の選抜チームが激突することに 先日、毎年夏に開催されていた「U…
  3. イチローだからこそ語れる、響く5つの名言 マリナーズからヤンキース、マーリンズへと渡り歩き、そして…
  4. 5年連続受賞の「打撃の良い投手」の成績は?! 投打に鮮烈なデビューを飾った大谷翔平選手。その活躍を…
  5. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
ページ上部へ戻る