「明日の試合来れるの?来れないの?」草野球監督の永遠の悩み 『出欠連絡』を解消するには?






『出欠連絡』ってどうしてますか?

 

週末の娯楽、草野球。

しかし、9人集まらなければ、試合をすることは出来ない。

仕事、家族サービス、自治体の集まり…

草野球の監督にとっては、メンバー集めや日程調整など、”出欠管理”はとてつもなく苦労する課題だ。

今回は、そんな”出欠管理”の基本となる『出欠連絡』の方法について挙げてみた。

 

スポンサードリンク

 

1. LINE

現代の連絡方法の定番。チームとしてグループを作ってしまえば、一括で連絡を行うことが出来る。しかし、「出欠管理」となると、厄介なのはいわゆる「既読スルー」である。結果として、直接個人的にラインする…という展開になりがちである。筆者としては、メーリングリストのように、一個の文章を個人のラインに送る機能が誕生するのを祈っている。

また、トークだけでなく、投稿機能を使うという方法もある。

「◯月△日、来れる人はいいね!来れない人や未定はコメントに一言」

という風にすれば監督も選手の手間も省くことが出来る。しかし、投稿機能を使う機会が少なく、知らない人もたまにいるのが難点である…

 

 

2. Facebook

Facebookのメッセンジャーには、なんと誰が既読したかも管理することが出来る。「既読スルー」対策万全なのである。

また、Facebookグループを使用すれば、タイムラインに投稿し、LINE同様

「◯月△日、来れる人はいいね!来れない人や未定はコメントに一言」

という呼びかけが出来たり、イベントを作成すれば、シンプルに参加or不参加or保留を確認することも出来る。

しかし、LINEに比べ、チームメンバー全員がFacebookユーザーである可能性は高いとは言えないこと、ユーザーであったとしても、使いこなしているかどうかが不透明であることが難点である…

 

3. Webサービス 〜調整さん〜

出欠確認の苦労は草野球のみならず、幹事や代表を務める人々にとっては永きに渡る課題である。そんな苦労を解消するためのWebサービスやアプリは様々ある。

その中でもおすすめなのが、「調整さん」である。

監督は「新規イベント」にて日程を指定し、イベントを立ち上げ、選手達にイベントのURLをメールやLINEで送信する。選手達も、送られてきたURLからイベントに飛んで、自分の名前とそれぞれの日程に対する出欠、コメントを記入するだけで済む。

スポンサードリンク

シンプルな使い方で簡単に始められるため、なんでもかんでもこの「調整さん」で事足りてしまう感もあるが、リンク先URLをなくしてしまったり、入力期限に対するリマインドは別途しなくてはならなかったり(そのためにLINEやFacebookメッセージを使って入力を促すなんてことにも…)、頻度が増えてくると、どれがどれの予定のことなのか混乱してきたり、試合決定/未決定/キャンセルの連絡はまた別途しなくてはならなかったり、シンプル故に複雑な使い方をするには物足りなくなってくるのは否めない。

 

結論

いかに選手達に面倒がられず、集計することが出来るかがポイントとなる。(もしくは、監督の大変さを知ってもらうのが1番手っ取り早いのだが…)

また、これらの方法よりももっといい方法があるよ、という方法がもしあれば、是非是非教えてください。

筆者自身も未だ苦労は尽きないので…

スポンサードリンク


 

しかしこれらの連絡手段のなかった20年ほど前は一体どのようにして出欠確認をしていたのだろう。。

電話?しかないように思えるが、まさか回覧板なんてことは。。。





記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

《球歴》
・芝園イーグルス (少年野球)
・芝中 軟式野球部
・早稲田実業 硬式野球部
 2年秋からマネージャー
・草野球チーム 芝中おーたず GM
       上柚木トランシーバーズ GM


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. これからさらに流行る!?要チェック! 人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いた…
  2. 【PR:MIZUNO】 新軟式ボールに「対応」しているだけでなく、これまでのビヨンドを上回る飛距離…
  3. 関東開催!「軟式野球 新時代」 最強スラッガー決定戦 第1回大会 ホームラン22本。第2回大会 ホ…
  4. 今流行りの守備指標は? 「1番守備が上手いのは誰?」野球談義をする中で、一度は話題に上がったことが…
  5. 新ボール&新ビヨンドを使って世界中の誰よりも早く試合をしたいチームを募集! 参加費は無料!参加チー…
ページ上部へ戻る