愛用グラブは6本指!?メジャーを目指す両投げ投手『パット・ベンディット』

  • 2015/3/10
  • 愛用グラブは6本指!?メジャーを目指す両投げ投手『パット・ベンディット』 はコメントを受け付けていません。






両投げ?!

スイッチヒッター、つまり両打ちの選手は阪神タイガースの西岡剛選手など馴染み深いですが今回はその投手版スイッチピッチャーです!そう、メジャーリーグを目指す両投げ投手について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

両投げに目覚めたのは3歳!

今回紹介するのはオークランド・アスレチックスに所属するパット・ベンディットという選手です。ベンディット選手は元々右投げだったのですが3歳の時に父親の指導のもと左投げの練習を開始し、そこから両投げ投手として野球を続けてきました。

 

グラブは特注6本指!

ベンディット選手の使うグラブは打者によって右、左どちらで投げるかを選択しすぐに付け替えることが出来るよう6本指となっています。こちらはわざわざ国際FAXで注文したそうです。

スポンサードリンク

ちなみに両投げグラブはこれ▼

 

デビュー戦で珍事!

2008年にベンディット選手はマイナーリーグでデビューを果たすのですがそこでスイッチヒッターとの対決があり、交互に投げ手と打席を移動するという珍事態が起きてしまいました。その試合以降両打ち打者対両投げ投手の対決が起こった場合は先に投手の方がどちらで投げるかを示さなければならないというルールが新たに定められ、今では「パット・ベンディットルール」と呼ばれています。

スポンサードリンク

 

2015年はメジャーで両投げ投手が見られるかも!

ベンディット選手はオープン戦で好投を続けていて先日もサンフランシスコ・ジャイアンツ戦で4、5番を二者連続で打ち取っていてシーズン中のメジャー昇格に期待が高まっています。

メジャーで登板した場合、20年ぶり2人目の快挙なので今後のベンディット選手の活躍に注目です!ひょっとするとメジャーの舞台でも「パット・ベンディットルール」が見られるかもしれません。





記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大事なのは、「流れを作る声」と「準備のための声」 「コーチ、声はなんで出さなきゃいけないんですか?…
  2. KWBボールの大会が一新!各都道府県の選抜チームが激突することに 先日、毎年夏に開催されていた「U…
  3. イチローだからこそ語れる、響く5つの名言 マリナーズからヤンキース、マーリンズへと渡り歩き、そして…
  4. 5年連続受賞の「打撃の良い投手」の成績は?! 投打に鮮烈なデビューを飾った大谷翔平選手。その活躍を…
  5. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
ページ上部へ戻る