【ソックス&グリップテープ】メジャーリーグ発!ド派手な野球道具

これからさらに流行る!?要チェック!

人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いたい!

硬式軟式・プロアマ問わず、そんな道具大好き野球人は多いのではないでしょうか。筆者もその一人であり、特にメジャーリーグ発の奇をてらうような道具にはすぐに飛びついてしまいます。

今回はその中から、日本でもいずれ流行間違いなしの野球用具を見つけてきましたのでご紹介します!

スポンサードリンク

過去には何があった?メジャー発の野球道具!

これまでもさまざまな野球流行を生み出してきたメジャーリーグ。過去にはどんなものがあったのでしょうか。

ホッケー型キャッチャーマスク

日本でも巨人の阿部などが取り入れたこのマスク。従来のものと比べるとかなりいかつく、顔がすっぽり収まります。これにより安全性が増しました。

 

フィンガーグリップ(ダイレクトプロテクト)

打つ時の指を保護する用具。押して側(キャッチャー側)の親指に装着します。
またこの用具によってバットの持ち方が改善されるという話も広まり、一時期ブームとなりました。これをつけているだけで強打者の雰囲気がでます。

スポンサードリンク

そんなのアリ!? ド派手すぎる野球道具

メジャーリーグで今話題になっている用具、それは「スタンスソックス」と「リザードスキン」です。

スタンスソックス

今までのユニフォームとは全く違うものです。プロ野球選手は(日米とも)裾の長いタイプのズボンを履くことが一般的であり、高校球児やイチロー選手のような「オールドスタイル」を貫く選手はごく一部です。

しかしこのスタンスソックスは「オールドスタイル」でありながら、全く新しいものです。ズボンをまくり、ソックスを見せるところは「オールドスタイル」と同じですが、違うのはそのソックスのデザイン。

高校野球に代表されるように、今までのソックスはチームカラー1色や、ラインが1、2本入っているだけのシンプルなものでしたが、スタンスソックスはなんとも派手なデザイン。アメリカ国旗をあしらったものや、球団のロゴが大きく入ったものなど、今までのイメージとはかけ離れたものばかり。ぜひ一度見て欲しいです。

www.stance.com/mlb/

 

リザードスキンズ

リザードスキンズはバットのグリップテープです。こちらも黒のイメージが強いグリップテープですが、リザートスキンはド派手。原色に近い色や、模様があしらわれている物もあります。競技用自転車のグリップテープとして有名なリザードスキンですが、メジャーリーガーが木製バットに巻いたことで注目が集まり、野球でも徐々に認知度が高まってきています。

hwww.e-ftb.co.jp/

 

ソックスやグリップなど、メジャーリーグでは目新しい用具が次々と導入されています。

今回はこれから流行の雰囲気漂う2つの用具について取り上げました。人とは違う道具を使いたい!という方には是非おすすめです。今なら目立てること間違いなし!?

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  2. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
  3. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  4. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  5. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
ページ上部へ戻る