二世プロ野球選手が2014年も新たに誕生!今までの二世選手を振り返る

  • 2014/11/29
  • 二世プロ野球選手が2014年も新たに誕生!今までの二世選手を振り返る はコメントを受け付けていません。

2015年は二世選手に注目?!

10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議では北海道日本ハムファイターズが獲得した有原選手や東北楽天ゴールデンイーグルスが獲得した安楽選手など1位指名選手にやはり注目が集まりましたがその他にも話題を呼んだ選手がいました。

スポンサードリンク

中でも特に話題を呼んだのが元読売ジャイアンツ桑田真澄氏の息子・真樹選手(桜美林大学野球部)、読売ジャイアンツ1軍ヘッドコーチの川相コーチの息子・拓也選手(桜美林大学野球部コーチ)、中日ドラゴンズの投手コーチ・近藤真市コーチの息子・弘基選手(名城大学野球部主将)です。結果として川相拓也選手、近藤弘基選手(両名とも育成)は指名され見事にプロ野球選手となりました。

 

意外と球界にはたくさんの二世選手がいた?!

  • 長嶋一茂 → 父:長嶋茂雄(読売ジャイアンツ)
  • 野村克則 → 父:野村克也(南海ホークス)
  • 堂上直倫、堂上剛裕 → 父:堂上照(中日ドラゴンズ)
  • 黒田博樹 → 父:黒田一博(南海ホークス)

実はオリックスバファローズに1位指名された山崎福也選手(元読売ジャイアンツ捕手山崎章弘氏の息子)も二世選手の一人です。

スポンサードリンク

 

二世選手は活躍できない?

多くの二世選手の中で父親の成績以上の活躍をしたといえる選手はニューヨーク・ヤンキースに所属している黒田博樹投手ぐらいです。

黒田博樹

通算成績:483試合 182勝 168敗 防御率3.58 奪三振2243個

父:黒田一博

通算成績:777試合 打率.246 578安打 32本塁打 35盗塁 OPS.620

 

こういった現状をふまえると、なかなか入団時の期待に応えるのは難しいとみられています。ですので今年入団した選手や現役の二世選手にはそれを覆すような活躍を期待したいしたいと思います!

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  2. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
  3. 【PR:MIZUNO】 野球シーズン真っ盛り! ユニフォームの新調をするチームも多いのでは?…
  4. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
  5. 野球はいろいろ難しい.. ルールも複雑、役割もいろいろあったり、試合時間も長い..。そんな野球って…
ページ上部へ戻る