鉄人金本・代表4番中田・大ブレイク丸&柳田も!『トレーニングクラブアスリート』って?

  • 2014/11/29
  • 鉄人金本・代表4番中田・大ブレイク丸&柳田も!『トレーニングクラブアスリート』って? はコメントを受け付けていません

パワーヒッターの彼らの共通点?

  • 金本知憲(元阪神タイガース)
  • 柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)
  • 中田翔(北海道日本ハムファイターズ)
  • 丸佳浩(広島東洋カープ)
  • 梶谷隆幸(横浜DeNAベイスターズ)

実は彼ら全員、「トレーニングクラブ アスリート」というジムでトレーニングをしていたのです。

スポンサードリンク

他にもこのジムでトレーニングに励んでいる選手は数多くおり、上に挙げたのはほんの一部の選手に過ぎません。「鉄人」金本知憲選手、今季大ブレイクしたカープの快進撃を支えた丸選手。侍JAPANの4番を任された中田選手。そして、ベイスターズの期待の星・梶谷選手。いずれも高い身体能力や桁外れのパワーを誇る素晴らしい選手ばかりです。しかし、どの選手も最初からプロの世界で活躍していたわけではありません。「トレーニングクラブ アスリート」でウエイトトレーニングに励み、大きく成長していったのです。

現在、トレーニングクラブ・アスリートでは様々な人がトレーニングを行っています。会員ひとり一人の形態測定、体力測定、健康状態などをファイリングし、個人個人に最適で、効果的な指導を行っております。競技力の向上、体力の増進、健康の管理、シェイプアップなど、会員の皆様の個々の目的に細やかに対応できるトレーニングクラブ。それがアスリートです。

www.athlete-gym.com

 

スポンサードリンク

広島県広島市にある「トレーニングクラブ アスリート」。数字を元に、一人一人に合ったトレーニングを行う。選手の身体やプレースタイルに合ったウエイトトレーニングをしなければ、効果がないどころか、逆に悪影響を及ぼしてしまいます。選手の能力や段階に合ったトレーニングを提供できるからこそ、「トレーニングクラブ アスリート」で鍛えた選手たちは活躍していくのではないでしょうか。

今日もここでトレーニングを重ねている選手たちがいるでしょう。来年以降活躍し始めた選手がいたら、もしかしたら「トレーニングクラブ アスリート」出身かも?!

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「コンディショニング科学」の観点から研究した結果、体重とスイング速度の関係よりも、除脂肪体重とスイ…
  2. ※書籍「超える技術」からの一部転載です 私が野球を始めたのは8歳からで、小学3年生の時である…
  3. 十六歳で野球で渡米しメジャーリーグを目指してアメリカ各地を転々としていたというサバイバル生…
  4. 本記事はSpotunityコラムからの転載です エリートのスポーツだった日本の野球 日…
  5. 本記事はSpotunityコラムからの転載です  地球儀を回してみると、赤道面より北に地理緯…
ページ上部へ戻る