初づくめ!トピックづくめ!2014年タイトル受賞者発表!

  • 2014/10/8
  • 初づくめ!トピックづくめ!2014年タイトル受賞者発表! はコメントを受け付けていません。

10月7日、プロ野球のシーズン全日程が終了し、タイトル受賞者が発表されました。2014年のタイトル争いは、大記録や珍しい記録などトピックづくめとなりました!


 

セ・リーグ

首位打者

マートン(阪神).338 初

初の受賞は意外に思えるマートン選手。マートン選手が歴代最多のシーズン214安打を放った2010年の首位打者は、現カンザスシティ・ロイヤルズの青木宣親選手(.358)でした。

最多安打

山田哲人(ヤクルト)193本 初

1950年の藤村富美男選手(阪神)の日本人右打者最多安打記録(191本)を64年ぶりに更新。

本塁打王

エルドレッド(広島)37本 初

2度の登録抹消される中での受賞。

打点王

ゴメス(阪神)109打点 初

来日1年目、100打点以上での打点王はプロ野球史上6人目の快挙。

最高出塁率

バレンティン(ヤクルト).419 2度目

盗塁王

梶谷隆幸(DeNA)39 初

最優秀防御率

菅野智之(巨人)2.33 初

最多勝

メッセンジャー(阪神) 13 初    

山井大介(中日) 13 初

13年ぶりに15勝未満での最多勝受賞者に。

最高勝率

山井大介(中日).722 初

奪三振王

メッセンジャー(阪神)226 2度目

セーブ王

呉昇桓(阪神)39 初

最多ホールドポイント(最優秀中継ぎ)

福原忍(阪神)42 初


 

パ・リーグ

首位打者

糸井嘉男(オリックス).331 初

最多安打

中村晃(ソフトバンク)176本 初

本塁打王

メヒア(西武)34本 初

中村剛也(西武)34本 5度目

  • 同一球団からの2人の本塁打王は2リーグ制以降では初。
  • メヒア選手のシーズン途中加入での本塁打王も史上初。
  • 中村選手の5度目の本塁打王は落合博満選手ら3選手に並び、歴代3位タイの受賞回数に。

打点王

中田翔(日本ハム)100打点 初

最高出塁率

糸井嘉男(オリックス).424 3度目

盗塁王

西川遥輝(日本ハム)43 初

最優秀防御率

金子千尋(オリックス)1.98 初

最多勝

金子千尋(オリックス)16勝 2度目

金子投手は惜しくも2006年の斉藤和巳投手以来、史上12人目の投手4冠はならず。

最高勝率

岸孝之(西武).765 初

奪三振王

則本昂大(楽天)204奪三振 初

セーブ王

平野佳寿(オリックス)40セーブ 初

2006年にMICHEAL選手(日本ハム)の39セーブを抜き、パ・リーグ新記録樹立。

最多ホールドポイント(最優秀中継ぎ)

佐藤達也(オリックス)48 2度目

 

中村晃選手、梶谷選手、山田選手、西川選手など、次世代のスター候補生たちも名を連ねるなど、初のタイトル受賞者が続々と誕生した2014年。
これから続々と、ベストナイン、新人王、沢村賞、MVPが発表されていきます。クライマックスシリーズとともに、こちらも楽しみにしたいですね!


記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. みなさんは普段、どのように野球の情報を仕入れていますか? 野球に関する様々な意見を発信しているG-T…
  2. 2019/3/7

    「122対0」
    過去最高得点差!? 現在高校野球では地方予選において神奈川を除いて決勝以外はコールドゲーム規定という…
  3. プレッシャーに向き合った等身大のヒーロー 高校3年生の原選手はドラフト直前にプロ入りを拒否し大学進学…
  4. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  5. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
ページ上部へ戻る