どんな打線で世界に挑む?過去3回のWBC『侍JAPAN』オーダーから考える

  • 2014/10/9
  • どんな打線で世界に挑む?過去3回のWBC『侍JAPAN』オーダーから考える はコメントを受け付けていません。

10月9日、「2014 SUZUKI 日米野球」の侍JAPANのメンバーが発表されました。トッププレーヤーが集まるこの打撃陣で、どのようなオーダーが組まれるか、今から非常に楽しみです。今回は、過去3回のWBCのオーダーを振り返るとともに、今回の代表でどんなオーダーがベストかを考えてみました!


2006年第1回WBC 王貞治監督

  1. ライト イチロー
  2. セカンド 西岡剛
  3. センター 福留孝介
  4. DH 松中信彦
  5. レフト 多村仁
  6. サード 岩村明憲
  7. ファースト 小笠原道大
  8. キャッチャー 里崎智也
  9. ショート 川﨑宗則

2009年第2回WBC 原辰徳監督

  1. ライト イチロー
  2. ショート 中島裕之
  3. センター 青木宣親
  4. キャッチャー 城島健司
  5. ファースト 小笠原道大
  6. レフト 内川聖一
  7. DH 稲葉篤紀
  8. セカンド 岩村明憲
  9. サード 片岡易之


2013年第3回WBC 山本浩二監督

  1. センター 長野久義
  2. セカンド 鳥谷敬
  3. ショート 坂本勇人
  4. キャッチャー 阿部慎之助
  5. DH 内川聖一
  6. ライト 糸井嘉男
  7. レフト 中田翔
  8. ファースト 稲葉篤紀
  9. サード 松田宣浩

筆者が選ぶ2014侍JAPANスターティングメンバー

  1. セカンド 山田哲人
  2. センター 丸佳浩
  3. ライト 糸井嘉男
  4. ファースト 中田翔
  5. DH 内川聖一
  6. サード 松田宣浩
  7. ショート 坂本勇人
  8. キャッチャー 嶋基宏
  9. レフト 柳田 悠岐

 

「4番は中田」「大谷は基本的には投手」と明言している小久保監督。国際試合の経験豊富な選手や、今年ブレイクした選手をどう上手に使うかが鍵になりそうです。

あなたが選ぶ2014年の侍JAPANのベストオーダーを教えてください!


記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  2. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
  3. 【PR:MIZUNO】 野球シーズン真っ盛り! ユニフォームの新調をするチームも多いのでは?…
  4. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
  5. 野球はいろいろ難しい.. ルールも複雑、役割もいろいろあったり、試合時間も長い..。そんな野球って…
ページ上部へ戻る