華やかなマウンドの陰に潜んだ…26のピッチャーあるある!






マウンドに上がれば皆主役!

一人マウンドに上がり、チームの期待と命運を背負うピッチャー。特別なポジションだからこそ、少し変わったあるあるも盛りだくさん!?今回は26の「ピッチャーあるある」をご紹介します!

 

  • キャッチャーからの返球が強いとイラっとする

  • 寒い日の寝起きの肘が固まって動かない

  • 『エースで4番』と『どこも守れなかったのでピッチャー』は天地の差

  • 野球センスがあるピッチャーの万能ぶりに嫉妬する

  • スポンサードリンク

  • 同じ握り同じひねりで、球速だけ変えて別の球種にしてみる

  • 少年野球での監督・コーチの息子のピッチャー率の高さ

  • ランニングシューズは野球用じゃない

  • キャッチボール時に肩が軽いと妙にテンションが上がりブルペンで投げすぎて試合ではすでに疲労

  • 逆球なのにストライクゾーンぎりぎりをボールとコールされると首をかしげてみたりする

  • 監督「準備しとけよ!」→最後まで登板なし。

  • アイシングの効果をいまいちはっきりと実感したことはないが、し忘れたらそのせいにしてみる

  • バント処理が苦手

  • たまのバッティング練習ではやたら打てたりする

  • リリーフ投手は控え投手だと思われている

  • 自責点で成績をアピールするも失点ベースで評価されがち

  • ストラックアウトをするときにはピッチャー経験者であることは隠したい

  • 「ピッチャー楽に!」の掛け声は正直、無意味なのでいらないと思う

  • キャッチャーに求めるのはリードよりもキャッチングだったりする

  • ポジションを聞かれ「ピッチャーです」というだけで、野球を知らない人に「すごい!」と言われるが、なぜかそれほど嬉しくない

  • スポンサードリンク

  • バッティングピッチャーは球数を考慮してもらえない

  • 他のピッチャーの球速を気にしないふりするも内心気になっている

  • チーム全体での冬の走り込み時にようやくピッチャーの走り込みの辛さを認めてもらえる

  • 短距離が速くないなら長距離で勝負だと思っている

  • ピッチャー以外のポジションでノックを受け、最初の何回かだけ「結構イケる」と錯覚する

  • 牽制で刺した時にドヤる

  • ボークの宣告はもはやアクシデント級に動揺する

 

他のポジションよりも個性派が揃うポジション「ピッチャー」。だからこそピッチャー達のあるあるも十人十色なはず。あなたの「ピッチャーあるある」を教えてください!

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  2. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
  3. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  4. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  5. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
ページ上部へ戻る