あのブランドが日本参入で野球用品はついに戦国時代に突入?!今年のマイ道具はどれにする?!

  • 2015/1/2
  • あのブランドが日本参入で野球用品はついに戦国時代に突入?!今年のマイ道具はどれにする?! はコメントを受け付けていません。

2015年はどこのメーカーの用具を使う?

プロ・アマ問わず野球道具にはこだわりが多いのが野球選手の宿命。特にどこのメーカーのものかは重要で、時にそれがステータスになったりもします。今日はそんな野球用品関係から2つのニュースをお届けします。

 

スポンサードリンク

ついにあのブランドが日本野球に登場

2014年11月14日、スニーカーやランニングシューズで有名なニューバランスが日本でのベースボールシューズ発売開始を発表しました。日米野球でMLB選抜に選ばれたエバン・ロンゴリア選手も愛用しており、満を持しての日本参入です。ニューバランスのランニングシューズなどは履き心地の良さに定評があり、ベースボールシューズの分野においてもその強みを活かした製品展開が期待されます。来年には高校野球用のスパイクとトレーニングシューズがでるとの噂も。球児の皆さん、お年玉の使い方を今から考えておきましょう。

 

スポンサードリンク

いまイケイケのあのブランドが巨人と契約

巨人の2015年のユニフォームが発表されました。しかもそれはアディダスではなく米のアンダーアーマー社。アンダーアーマーといえば、アンダーシャツなどのウェアで野球用品市場を席巻し、最近ではグラブやスパイクなども積極的に手がけているイケイケのブランドです。今回巨人は5年間で50億円の契約をアンダーアーマー社の日本販売権を持つドーム社と結びました。今後も日本での展開を積極的に行うそうで、同ブランドの道具をもつ選手も増えそうです。

 

まさに野球用品の世界大戦勃発?!

プレイヤーとしては嬉しい限りですが、ミズノなどの国内メーカーの奮闘にも期待したいところです。今後もどんなメーカーがどんな用具を出すか、目を離せません。

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Y.Ando

Y.Andoライター

投稿者プロフィール

野球(?)歴13年(ソフトボール4年,軟式野球3年,硬式野球3年,準硬式野球3年)
アマチュアからプロ野球、MLBの情報を中心に皆さまにお届けしていきます!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 盗塁論に迫る プロ通算228盗塁、史上トップの盗塁成功率を誇る鈴木尚広氏(元巨人)。その走塁のスペ…
  2. 勝負の世界で活躍した父を持つ、妹思いの心優しき兄 福岡ソフトバンクホークスの2016年ドラフト2位…
  3. 近鉄監督就任2年で6位→優勝へ 梨田采配の何がスゴイの? 近鉄、日ハム、そして楽天。2017年も優…
  4. 赤カップ・ライナーバックの青グラブのあの選手は外せない! 2017年シーズン、楽天の則本昂大投手が…
  5. 松井野球教室
    松井秀喜さんから直接指導! 6月25日(日)に、読売ジャイアンツ球場で、松井55ベースボールファウ…
ページ上部へ戻る