僕たちにもスポットライトを!22の『控え選手あるある』!






スタメンを支える僕たちにもスポットライトを!

久々の「あるあるシリーズ」は「控え選手あるある」です。普段スポットライトをなかなか浴びることのできない選手たちの日常。悲しいけれど、愛嬌のある面白あるあるを紹介します!

 

スポンサードリンク

  • 控えの上級生はヤジへのクオリティの追求が半端ない。

  • ネット裏で撮影していたビデオに解説者なみの語りが音声で入ってしまっている。

  • ベンチでは強気のヤジ。が一転、試合に出ると途端に弱気に。

  • 妙に長持ちする道具。

  • 試合前に「声出していこーぜ!」→試合途中にスタミナ切れ。

  • ライン引きのスペシャリストに憧れるやつが出てくる。

  • 審判を任され過ぎてコールにこだわりが出始める。

  • テンポの良いピッチャーに高評価をつけたがる。

  • 監督「準備しとけよ!」→だいたい最後まで出番はこない。

  • 出場するなら2軍戦の方が気楽で好き。

  • 野球の上手な後輩は もはや敵。

  • 冬場の試合はベンチでの寒さが拷問級。

  • 監督に名前を間違われる。

  • スタメンより野球に詳しさでは勝ちたい。

  • スポンサードリンク

  • 同じポジションの選手がエラーしたら、アップを始めてアピール。

  • 主力の使うバットとヘルメットのサイズはすべて暗記。

  • 急に1軍の試合に出場する可能性が出てきて、試合前に慌ててサインの確認するも誰に聞けばいいかすら分からない。

  • いきなりセカンドショートを任され、緊張でサインプレーどころではない。

  • たまに出場して打つと、チームが妙に盛り上がる。

  • シートノックが最大の見せ場であり、そして山場でもある。

  • 最後の大会前に主力のメンバーと決裂、和解、団結の流れ。

  • 手伝った後の主力の「ありがとう」が嬉しい。

 

主力の選手たちも、控えの選手に支えられてプレーできている!

まだまだ「控え選手あるある」たくさんあると思います。これを見て、「こんなのもある!」と思った人は、こそっと教えてくださいね。

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  2. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
  3. 【PR:MIZUNO】 野球シーズン真っ盛り! ユニフォームの新調をするチームも多いのでは?…
  4. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
  5. 野球はいろいろ難しい.. ルールも複雑、役割もいろいろあったり、試合時間も長い..。そんな野球って…
ページ上部へ戻る