カテゴリー:未分類

  • 未来の野球界を担うU18侍ジャパン

    史上初2度目の春夏連覇大阪桐蔭からは5名選手! 9月3日から第12回 BFA U18アジア選手権が開幕した。今大会は、日本が開催国であります。そのため、よりいっそう「優勝」という目標へ力が入る大会になるでしょう。 また…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【新ルール】ギガキング×打撃力アップギア「パワーシナジーモード」で一発逆転!ビヨンドマッチ 大会レポート

    [PR:MIZUNO] バッティング好きの猛者チームが集まる大会 2018年3月に第2回を開催した『MIZUNO × G-LEAGUE 1DAY ビヨンドマッチ』 全員がビヨンドマックスを使用し、塁打数を競うポ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ついにグラブもM号対応】挑戦&進化で攻め続ける!ミズノが『グローバルエリート』でまた常識を覆す!

    【PR:MIZUNO】 メッシュと革のハイブリッド・投手兼外野手用。そして、最新はグラブに切れ込みを入れたM号対応グラブ!? あなたはミズノ「グローバルエリート」と聞いて、どんなイメージを抱きますか?  …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【裏見せ】野球の動画はどうやって作られる?【デッドボール編】映像編集風景をちょい見せ

    野球YouTuberの増加もあり、近年増えてきた野球の編集動画。 2017年9月。新軟式ボールM号ボールを使用し、どこよりも早く行われた試合「新軟式ボールM号×最新ビヨンドマックスギガキング 最速マッチ」 [ca…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 40歳を超え、逆境をくぐり抜け深みの増した言葉 イチローが語る「努力」「達成感」「スポーツの意義」

    イチローだからこそ語れる、響く5つの名言 マリナーズからヤンキース、マーリンズへと渡り歩き、そしてマリナーズへと復帰し、メジャー18年目 44歳でシーズンを迎えたイチロー選手。 イチロー選手といえば、野球のプレー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Haskellコードが書きたいエンジニア募集

    Haskell+日本発のアマチュアチームスポーツスタートアップ GiGAthleteは事業拡大のために、エンジニア・研究開発者を絶賛大募集中です。 利用する主な技術は以下です。 Haskell …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 巨人のベテラン、高橋由伸 選手が愛される理由とは?

    天才・由伸 2015年でプロ17年目40歳の高橋由伸選手が選手兼任コーチに就任、そして開幕スタメンの可能性あるとニュースでも話題になりました。巨人戦で由伸選手が打席に立つと、チーム1の大声援で球…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015年に旬を迎える若武者たち!89年世代でベストナインを考えてみた!

    2015年に26歳を迎える旬の世代 今回は1989年世代でベストナインを組んでみました!2015年に26歳を迎える1989年世代は、侍JAPANの4番・中田翔選手や2014年のセ・リーグMVP・菅野智之投手など、現在の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • W杯4連覇!日本女子野球、実は最強?!マドンナジャパンの功績

    4連覇達成! 2014年はサッカーW杯が盛り上がった中、2014年9月、第6回IBAF女子野球W杯で日本・宮崎県で開催され、日本代表はライバル・米国を3-0で破り優勝、4連覇達成しました!  …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京六大学野球の来年は大混戦!?今秋大躍進の立教大学の歴史を振り返る

    リーグ戦を盛り上げた立教 10月28日に、立教大学は明治大学に敗れ、15年ぶりの優勝はなりませんでした。しかし、2014年秋季リーグ戦を盛り上げたのは紛れもなく立教大学であったと言えるでしょう。9月20日…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. みなさんは普段、どのように野球の情報を仕入れていますか? 野球に関する様々な意見を発信しているG-T…
  2. 2019/3/7

    「122対0」
    過去最高得点差!? 現在高校野球では地方予選において神奈川を除いて決勝以外はコールドゲーム規定という…
  3. プレッシャーに向き合った等身大のヒーロー 高校3年生の原選手はドラフト直前にプロ入りを拒否し大学進学…
  4. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  5. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
ページ上部へ戻る