W杯4連覇!日本女子野球、実は最強?!マドンナジャパンの功績

4連覇達成!

2014年はサッカーW杯が盛り上がった中、2014年9月、第6回IBAF女子野球W杯で日本・宮崎県で開催され、日本代表はライバル・米国を3-0で破り優勝、4連覇達成しました!

 

IBAF女子野球W杯とは?

2004年に第一回大会がカナダで開催され、2年ごとに開催されます。そして日本代表は2008年の初優勝から女王の座を明け渡していません。出場国は、第一回大会ではカナダ、日本、米国、豪州、台湾の5ヵ国、優勝国は米国でした。2014年大会では7カ国は出場しました。

スポンサードリンク

 

2014年大会では4試合連続のコールド勝ち

1次予選ラウンド

  • 対オーストラリア 14-0(5回コールド)
  • 対香港 19-0(5回コールド)
  • 対ベネズエラ 14-0(5回コールド)

2次予選ラウンド

  • 対カナダ 12-2(5回コールド)

日本は初戦から4試合連続で5回コールドで下し、圧倒的強さを見せつけました。

そして決勝の対米国では、日本は三回に敵失で先制し、五回に厚ヶ瀬(※アストライア)の適時打などで2点を追加。先発の里(※レイア)が6安打完封しました。

※アストライア・レイアともに女子プロ野球のチーム名

スポンサードリンク

 

日本代表のチームメンバーは?

(2014年大会開催時の情報:所属チーム名、年齢、身長)

監督

  • 大倉孝一(環太平洋大)

コーチ

  • 清水稔(三菱重工)

投手

  • 里綾実(レイア=24、166cm、右右)
  • 中島梨紗(アストライア=27、163cm、右右)
  • 磯崎由加里(侍=23、162cm、右右)
  • 新宮有依(侍=23、163cm、右左)
  • 笹沼菜奈(平成国際大=18、165cm、左左)
  • 吉井萌美(平成国際大=21、158cm、左左)
  • 矢野みなみ(フローラ=25、右右)

捕手

  • 西朝美(AFB TTR=26、167cm、右右)
  • 中村茜(フローラ=24、159cm、右左)

内野手

  • 金由起子(ホーネッツ・レディース=36、168cm、右右)
  • 平賀愛莉(平成国際大=18、153cm、右右)
  • 兼子沙希(平成国際大=22、156cm、右右)
  • 石田悠紀子(新波=23、158cm、右両)
  • 出口彩香(尚美学園大=22、162cm、右右)
  • 六角彩子(侍=22、157cm、右右)
  • 厚ケ瀬美姫(アストライア=23、160cm、右左)
  • 川端友紀(アストライア=24、170cm、右左)

外野手

  • 志村亜貴子(朝日トラスト=31、160cm、右右)
  • 三浦伊織(フローラ=22、160cm、左左)
  • 寺部歩美(尚美学園大=21、165cm、右右)

 

代表選手の中から3選手をピックアップして紹介!

日本代表のエース :里綾実投手(24)

2014年大会最優秀選手、決勝にて7安打完封の完全勝利。ダルビッシュ投手に憧れる奄美大島出身の24歳右腕。大きく曲がるスライダーと、キュッと変化する小さなスライダーが武器。

世界を代表する強打者 : 西朝美捕手(26)

日本代表の4番で攻守の要。女子世界大会史上初の柵越えHRを放った強打者。好きな選手は阿部慎之介捕手。

 4割バッター :川端友紀選手 (24)

2011年のリーグ戦では打率.406と高いバッティングセンスを見せつけました。実は、兄はヤクルトスワローズの川端慎吾選手。そんな兄からは、打率6割目指せを言われてるとか。

スポンサードリンク

 

次回大会は2016年韓国釜山で、五連覇を目指すマドンナジャパンを応援しましょう!

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Yukina.

Yukina.

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. インターンシップ
高校、大学と野球部のマネージャーをやっていました。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 必殺仕事人!左のワンポイントリリーフはもう古い? 対左のスペシャリスト、ワ…
  2. 本気の選考で清宮・安田・金成の夢のクリーンナップが見れるか 第4回WBCでは無敗で準決勝に乗り込ん…
  3. [fl_top] 恵体の選手たちが1年目からチーム内競争を巻き起こす! 大学からは田中正義投手・…
  4. 一時は完全断絶状態だったプロとアマ。徐々に雪解けへと向かうが・・・ 元プロ野球選手はアマチュア選手…
  5. 高校野球から撤退 大阪府高野連は3月29日、PL学園高校(大阪)から脱退届が提出され、受理したと発…
ページ上部へ戻る