2016年は冬も野球一色!?野球人なら絶対に見逃せない”オフシーズン”の6つの見所

イチローが再び日の丸を背負うのか!?

ファイターズの優勝で日本シリーズが幕を下ろし、野球界はオフシーズンに突入。野球ファンはキャンプが始まるまでしばらくおやすみ。

・・ではありません!大きく盛り上がった2016年の野球界。プロ野球のシーズンが終わっただけであり、オフシーズンと11月以降も見所はたくさんあります。

今回は、この冬野球界の要注目ポイントを6つ紹介します。

スポンサードリンク

① NPBアワーズ

11月28日に開催される「NPB AWARDS 2016」。2016年に活躍したスター選手たちが集う表彰式です。なんといっても注目は、この日に発表されるMVP。

打率.322  22本塁打&10勝 防御率 1.86

ファイターズ10年ぶりの日本一に大きく貢献した二刀流大谷翔平選手が初のMVPじゅ賞なるか?そして、カープ優勝に沸いたセ・リーグMVPは?

豪華な会場にスター選手たちが集まるこのイベント。ファンの来場も募集しています。ぜひ一度行ってみたいものです。

 

② 移籍市場

糸井嘉男選手が阪神タイガースへ。岸孝之投手が楽天イーグルスへ。

すでに大きな動きを見せているFA市場。最後の大物 陽岱鋼選手は何処へ。

また、オフの間に大物外国人の補強や、大田泰示選手・吉川光夫投手のような大型トレードはあるのでしょうか。すでに来季へ向けての戦いは始まっています。

スポンサードリンク

③ 侍ジャパン 出場選手発表

過去のWBCの例から見ると、侍ジャパンの出場選手が確定し始めるのが12月。例年12月上旬に、メジャーリーガーを含めたメンバーが発表されます。第1回、第2回と世界一を経験している青木宣親選手が出場に参加前向き言われており、マーリンズもイチロー選手の出場を後押しするという話もあります。

連覇を果たした2009年以来の日本人メジャーリーガーも集結した最強侍ジャパンへ。そして、イチロー選手は代表復帰なるか。WBCの報道から目が離せませんね。

 

④ NPBジュニアトーナメント

12月27日から29日という師走の最後に行う大会

これまでこの大会出身者でプロ野球選手になった選手が19人ほどいます。

  • イーグルス オコエ瑠偉 → ジャイアンツJr.
  • ライオンズ 森友哉 → バファローズJr.
  • イーグルス 松井裕樹 → ベイスターズJr.

近年ジュニアトーナメント出身のプロ野球選手が増えつつあり、『金の卵』のそろった大会と言えます。2016年の大会からプロへ行く選手はいるのでしょうか。「ジュニアトーナメント時代から目をつけていた」と自慢げに語る野球通を目指すのもアリ!?

スポンサードリンク

>>次ページ:契約更改・合同自主トレも!

ページ:

1

2
記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 軟式ボールで柵越え22発! 2017年3月4日、「MIZUNO×G-LEAGUE ビヨンドマックス…
  2. 二刀流→トリプルスリー→神ってる 投手として二桁勝利、最速165キロ計測し、打者として打率3割超え…
  3. 【PR】MIZUNO よくある「100g軽くなりました!」それって、実際どれくらい軽いの? ミズ…
  4. [fl_top] ザ・アニキ 数々の偉大なプロ野球記録を打ち立てた、真の4番打者・金本知憲。 …
  5. [fl_top] 開花の糸口を掴むのにかかる時間 各チームプロ入り間もないとは思えない活躍を見せ…
ページ上部へ戻る