新しい世界大会!?来年予定の『プレミア12』ってなんの大会?

  • 2014/8/29
  • 新しい世界大会!?来年予定の『プレミア12』ってなんの大会? はコメントを受け付けていません。

新しい世界大会

今秋に8年ぶりに開催される日米野球。2017年に開催予定の第4回WBCに向けて、侍JAPANだけでなく、世界各国で様々な動きが既になされています。その動き中の一つに、「プレミア12」の開催があります。


プレミア12とは?

  • 2015年11月に開催予定。
  • 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催
  • IBAFワールドカップを廃止して、4年に一度WBCの中間年に開催する大会に。
  • WBSCランキングの上位12チームが出場。

要するに、WBCは世界で予選を行う大会で、プレミア12は選抜された上位国だけで行う大会といった感じです。


参加候補のチームは?

現在のWBSCランキングの上位12チームは以下の通りです。

  • アメリカ
  • 日本
  • キューバ
  • チャイニーズタイペイ
  • ドミニカ
  • オランダ
  • カナダ
  • 韓国
  • プエルトリコ
  • ベネズエラ
  • イタリア
  • メキシコ

2014年11月のランキング決定後、参加国も決定される予定です。そのため、ランキングの変動次第では、現在12位に僅差で付けているパナマ、オーストラリア、ブラジルなどの国にも可能性が残されています。

野球のオリンピック種目復活を狙う

プレミア12は常に夏季オリンピックの前年に開催される予定です。今後、野球がオリンピック競技に復帰した際は、五輪予選大会という位置づけで実施する可能性があるそうです。

最強国が揃う戦い!

プレミアという名の通り、参加国はメジャーリーガーも多く輩出している強豪国ばかりです。WBCのように、トップ層のプレーヤーたちが集結できる環境が整えばますます注目度の高い国際大会となるでしょう。ただ当初は日本開催予定だったのですが、いろいろ大人の事情がありまして台湾開催となり日本では開催しないことになったようです。。日本で見たかった。。


しかしそれでも今後の野球の国際的な発展において目が離せない『プレミア12』。大会に夢膨らませつつ、今後の動きに注目したいですね!

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  2. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
  3. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  4. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  5. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
ページ上部へ戻る