一体誰が本当に凄いのか?!最強『外国人助っ人』は誰!?

助っ人外国人選手は約1,000人

スタルヒンからバレンティンまで、日本プロ野球に登録された「全助っ人外国人選手」は約1000人。獲得タイトルからチーム遍歴など、様々な記憶・記録を残してくれました。その歴史の中でも誰が最強外国人助っ人と言えるのでしょうか。候補者をピックアップしてみました!


2年連続三冠王:バース

阪神タイガースの最強助っ人といえばまっさきに名前が出るのが、この人、ランディ・バース。阪神タイガースが日本一になった1985年には掛布雅之、岡田彰布とのバックスクリーン3連発のシーンが記憶に残っている人も多いのでは。

メジャー時代はその長打力から「ニューヨークからロサンゼルスまで飛ばす男」と言われていました。しかし彼は幼少時に足を複雑骨折していたことから全力疾走ができなかったため、守備面では一塁以外を守ることはほとんどありませんでした。

タイガース入団一年目から25試合連続安打を記録。実はこの1年目と2年目の2度に渡り、守備の不安から解雇される可能性があったのですが、彼の野球に対する態度・努力、による人格を評価していた吉田義男監督が球団フロントを説得し残留させたとのことです。もしこのとき解雇されていたらあのバックスクリーン3連発は実現しなかったでしょうし、日本一もなかったかもしれません。

100勝100セーブを記録:郭源治

最速151km/hの速球と多彩な変化球で闘志あふれるピッチングを見せてくれました。しかも抜群のスタミナでストッパー時代は7回からの複数イニングを投げ、44セーブポイントを挙げた1988年の投球回数は救援だけで111イニングもあり、これは1998年にこの記録を更新した時の大魔神:佐々木主浩の56回のほぼ2倍となります。

貧しい環境の中で育ち、中日と契約後に来日し名古屋空港を訪れた際も所持金は数千円で荷物も風呂敷に包まれたものだけ。契約金は半額を両親に譲り、残りは台北に家族の為のマンションを購入しました。日本への帰化については非常に悩み、反対する意見もありましたが、自分が外国人枠を外れることがチームのためと考え、星野監督を日本一にしたいとの思いから帰化を決意しました。

4度の本塁打王:タフィ・ローズ

年間本塁打記録55本を記録し、40本塁打以上を7度記録。通算450本塁打・1500安打、2桁盗塁を3度記録する走攻守そろった選手でした。普段は陽気ですが、ひとたび熱くなると乱闘や審判に対する暴言に走りやすく、退場が史上最多の14回という記録も持っています。

清原選手と仲が良く清原選手が引退する年には、清原選手が足の故障でクライマックスシリーズに出場しないことを明らかにした際に「ベンチに座っているだけで良いから一緒に出てください」と涙ながらに頼みました。そして、清原選手の引退試合で40号本塁打を放ったあと「キヨさんの最後の試合に一緒に出て、本塁打を打てたことが嬉しい」とコメントしています。

神のお告げで帰国した幻の主砲:グリーンウェル

当時の球団史上最高額の年俸3億円超という破格の条件で阪神タイガースに入団し、超大物助っ人として期待されました。当時の甲子園電光掲示板には7文字も入らなかったため、電光掲示板を変えたほどでした。しかしシーズン前のキャンプ途中で背中の痛みで一時帰。4月下旬に再来日までチームは4番候補が不在。5月3日の対広島戦にようやく初出場し、いきなり決勝打を含む2安打2打点と活躍する。それからわずか8日後の5月11日の対巨人戦で自打球で骨折すると、「野球を辞めろという神のお告げ」と突然引退。最強助っ人(?)は期待はずれと言われました。


 

8年連続100打点のプロ野球記録保持者:ラミレス

NPB通算2000本安打を達成したことで、NPBの外国人枠適用経験選手では初めて名球会への入会を果たしました。非常にタフで故障もせず長期離脱したことがほとんどありません。2004年8月8日以降、2011年7月15日に欠場するまで全試合に出場。日本の外国人枠選手の最多連続出場試合記録(985試合連続出場)、日本人選手を含めても歴代8位の記録です。

早打ちが特徴で2007年の初球打ちの打率は5割を超えました。シーズン中は試合前に過去の試合のDVD、試合後にはその日の自分の打席のDVDを観ることを日課にし、研究し準備することが不可欠であるとの考えを徹底していました。

試合中のパフォーマンス、時にHRを打ったあとのベンチ前でのパフォーマンスが特徴的で、野球のことをよく知らない小さな子供が『アイーン』『ゲッツ』として興味をもってくれるように、との思いからでした。


 

まだまだいる強力外国人助っ人

他にもブライアント、クロマティ、デストラーデ、オマリーなど、記録も記憶にも残っている個性豊かな外国人助っ人選手はまだまだ多くいます。みなさんのお気に入りの最強外国人助っ人選手は誰ですか??

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
G-TIMES編集長

G-TIMES編集長総合編集長

投稿者プロフィール

野球に関する様々な情報・意見を発信するサイトG-TIMESの編集長です。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. これからさらに流行る!?要チェック! 人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いた…
  2. 【PR:MIZUNO】 新軟式ボールに「対応」しているだけでなく、これまでのビヨンドを上回る飛距離…
  3. 関東開催!「軟式野球 新時代」 最強スラッガー決定戦 第1回大会 ホームラン22本。第2回大会 ホ…
  4. 今流行りの守備指標は? 「1番守備が上手いのは誰?」野球談義をする中で、一度は話題に上がったことが…
  5. 新ボール&新ビヨンドを使って世界中の誰よりも早く試合をしたいチームを募集! 参加費は無料!参加チー…
ページ上部へ戻る