世界一のスラッガーは誰だ!?メジャーを代表する6人の打者たち

  • 2014/10/15
  • 世界一のスラッガーは誰だ!?メジャーを代表する6人の打者たち はコメントを受け付けていません。

【スラッガー】強打者

その言葉に、あなたはどんな打者を思い浮かべますか?世界最高峰のプレーヤーが集まるメジャーリーグ。その中でも「世界一のスラッガー」と呼ぶのにふさわしい打者は、一体誰なのでしょうか?


2014年。その称号の候補となる選手を6人ピックアップしてみました。

アルバート・プホルス(ロサンゼルス・エンゼルス)

メジャーデビューを果たした2001年からから10年連続3割30本100打点を記録し、MVPも3度受賞。エンゼルスに移籍後は、やや成績は下降気味ではあったが、それでも今季は28本塁打・105打点でチームのリーグ優勝に貢献。通算2500安打・500本塁打・1500打点。殿堂入り候補として名が挙がっている世代を代表する打者です。

マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)

2012年、打率.326・30本塁打・49盗塁で新人王を獲得し、3年目の今季も36本塁打・111打点で初の打点王に輝きます。走攻守の全てにおいてトップクラスのパフォーマンスを発揮するメジャーの次世代を担う選手です。

ネルソン・クルーズ(ボルティモア・オリオールズ)

オリオールズの移籍初年度となった2014年、40本塁打を放ち初の本塁打王に輝き、17年ぶりのリーグ優勝に貢献します。レンジャーズ時代からポストシーズンにも強く、今年はポストシーズン初となる5試合連続複数安打も記録しています。


ミゲル・カブレラ(デトロイト・タイガース)

2012年、打率.330・44本塁打・139打点でメジャーリーグ史上45年ぶりの三冠王に輝きます。その翌年、打率.348・44本塁打・137打点をマークし、2年連続のMVPを受賞。今季は怪我の影響もあり、やや成績を落とすも、6年連続での打率3割、11年連続での25本塁打以上、11年連続での100打点以上を達成。シーズン終盤までトラウトと打点王を争いました。

ビクター・マルティネス(デトロイト・タイガース)

2014年、自己ベストとなる打率.335・32本塁打・103打点を記録。カブレラの後を任される打者として申し分のない成績を残すどころか、負けない活躍を見せた現役最強のスイッチヒッターです。マイク・トラウトとともに、2014年アメリカン・リーグのMVP候補に挙がっています。

プライス・ハーパー (ワシントン・ナショナルズ)

その豪快なバッティングに、次世代のスラッガー・スーパースター候補として期待がかかる21歳。2012年、19歳にして打率.270 22本塁打でアメリカン・リーグ新人王に輝きます。今季は怪我で出遅れながらも、ポストシーズンでは4試合で3本塁打。日米野球でのプレーが楽しみな選手です。

 

あなたが考える、世界一のスラッガーは誰ですか?


記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  2. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
  3. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  4. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  5. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
ページ上部へ戻る