55年ぶり開幕カード新人勝利!巨人ルーキー高木勇人の武器『誰も打てない魔球』とは?

  • 2015/3/29
  • 55年ぶり開幕カード新人勝利!巨人ルーキー高木勇人の武器『誰も打てない魔球』とは? はコメントを受け付けていません。






55年ぶり開幕カード新人勝利!

今日は今シーズンのニューヒーロー候補として、プロ初登板初勝利を挙げた巨人のドラフト3位ルーキー・高木勇人投手に注目します!

スポンサードリンク

 

「誰も打てない」カットボール

高木投手の持ち味はMAX153キロの速球と、一級品の鋭いカットボールです。日本ハムとのオープン戦での同い年中田翔選手との対戦で、カットボールで三振にとりました。

対戦した中田翔選手はそのカットボールについて

「ビックリして振ってしまった。あれをシーズンに入り制球されたら誰も打てない」

とコメントしたそうです。

スライダーとカットボールの中間辺りの独特の軌道を描くため原監督も

「シーズンが終わるころには『高木ボール』と呼ばれるぐらいのボールになるだろう」

と評価しています。

誰も打てないカットボールがシーズン中どれだけ火を噴くのか、楽しみです。

スポンサードリンク


 

愛称は『黒豆王子』

カットボールの他にタフさを自分の持ち味としてあげている高木投手の体力の源は大好物の黒豆だとのこと。キャンプ地にも持参しているそうです。黒豆が好物になったのは、三菱重工名古屋時代の佐伯功監督に「お菓子なんかを食べるくらいなら黒豆を食え」と言われたことがきっかけだそうです。似た黒豆を普段から瓶に詰めて持ち歩いたことで、体重を伸ばすことに成功し、現在のタフなピッチングができるように至ったとのこと。シーズン中も黒豆パワー炸裂なるか、期待したいと思います。

 

ルーキーながら開幕3戦目の先発そして勝利

オープン戦では、初先発のソフトバンク戦で5回2失点と好投し、勢いそのままに開幕3戦目で初先発初勝利。新人投手の開幕カード勝利は、巨人では1960年の青木宥明以来、55年ぶりです。菅野投手にも手が届かなかった偉業を成し遂げました!内海投手や、杉内投手など、先発陣の調整に遅れが出ているジャイアンツの救世主となるでしょう。カットボールの黒豆王子は、これからまた更にどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

スポンサードリンク


 

高木 勇人(たかぎ はやと)

1989年7月13日、三重県生。小学4年から野球を始め、中学は軟式でプレー。三重・海星高→三菱重工名古屋。最速153キロの直球に加えフォーク、スライダー、カット、シュートを投げ分ける。178センチ、88キロ、右投右打。





記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Y.Ando

Y.Andoライター

投稿者プロフィール

野球(?)歴13年(ソフトボール4年,軟式野球3年,硬式野球3年,準硬式野球3年)
アマチュアからプロ野球、MLBの情報を中心に皆さまにお届けしていきます!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 必殺仕事人!左のワンポイントリリーフはもう古い? 対左のスペシャリスト、ワ…
  2. 本気の選考で清宮・安田・金成の夢のクリーンナップが見れるか 第4回WBCでは無敗で準決勝に乗り込ん…
  3. [fl_top] 恵体の選手たちが1年目からチーム内競争を巻き起こす! 大学からは田中正義投手・…
  4. 一時は完全断絶状態だったプロとアマ。徐々に雪解けへと向かうが・・・ 元プロ野球選手はアマチュア選手…
  5. 高校野球から撤退 大阪府高野連は3月29日、PL学園高校(大阪)から脱退届が提出され、受理したと発…
ページ上部へ戻る