見ると元気をもらえる!全米一愛される日本人メジャーリーガー!?爆笑ムネリン

アメリカ人よりもポジティブ

英語がわからなくてもヒーローインタビューに堂々と答え、ハッスルプレーでスタジアムのファンを魅了する。

いまや全米一愛される日本人メジャーリーガー、川﨑宗則。ホークスで日本一、WBCでは世界一、そして憧れのイチローを追って、メジャーリーグに挑戦。

モットーは恥ずかしくても前に出る、失敗を恐れず前に出る

天真爛漫で、順風満帆の野球人生に見えるものの、実は、無名校からプロ入りして、1年目のキャンプでプロの壁にぶつかり重度のノイローゼにも陥り、その後もスタメン落ちやマイナー降格と新しい挑戦のたびに、大きな挫折を味わってきた。

それでも、苦しい時こそ前に出よう。だから野球小僧・川﨑宗則は愛される。


苦手な英語に もがきながらも恐れずドンドン答えていく。キャスターは常に爆笑。



 

野球小僧だった少年時代から、中学時代のイチローを見た衝撃、小久保、松中、城島、井口らホークスの先輩たちから学んだこと、そしてメジャーリーグでの新たな挑戦まで、多くの経験が今の彼を作ったのでしょう!

今年のムネリンの活躍にも注目です!

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
G-TIMES編集長

G-TIMES編集長総合編集長

投稿者プロフィール

野球に関する様々な情報・意見を発信するサイトG-TIMESの編集長です。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. みなさんは普段、どのように野球の情報を仕入れていますか? 野球に関する様々な意見を発信しているG-T…
  2. 2019/3/7

    「122対0」
    過去最高得点差!? 現在高校野球では地方予選において神奈川を除いて決勝以外はコールドゲーム規定という…
  3. プレッシャーに向き合った等身大のヒーロー 高校3年生の原選手はドラフト直前にプロ入りを拒否し大学進学…
  4. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  5. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
ページ上部へ戻る