なぜイチローは結果を残し続けることが出来るのか?重く深い『超イチ流』の名言集

  • 2014/9/30
  • なぜイチローは結果を残し続けることが出来るのか?重く深い『超イチ流』の名言集 はコメントを受け付けていません。

ニューヨーク・ヤンキース、ICHIRO

数々の記録を持ち、そして40歳を迎えてもなお、名門チームで存在感を見せるイチロー選手。

  • プロ野球史上初のシーズン200安打
  • 7年連続首位打者
  • 10年連続200安打
  • メジャーリーグ新記録のシーズン262安打

独特の言い回しから表現される一言一言には、これまでの活躍を支えてきたイチロー選手の哲学を感じることが出来ます。


 

打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。

びっくりするような好プレイが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレイを確実にこなせるチームは強いと思います。

妥協は沢山してきた。自分に負けたこともいっぱいあります。ただ、野球に関してはそれがない。

自分でやっていることは、理由があることでなくてはいけないと思っているし、自分の行動の意味を、必ず説明できる自信もあります。

夢は近づくと目標に変わる。結果を出せないと、この世界では生きていけません。プロセスは、野球選手としてではなく、人間をつくるために必要です。

苦悩というものは、前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人にしか、訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです。

あこがれを持ちすぎて、自分の可能性をつぶしてしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性が広がると思います


ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ

 

小さなことを積み重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道だと思う。

 

21年連続100安打を達成

世界最高峰の舞台で、プレッシャーのかかる場面で、いつも通りのプレーをするためには、心をコントロールすることが非常に大事になってきます。その中で、自身の言葉がイチロー選手の心を表し、そして支えたと言っても過言ではないでしょう。

その長いプロ生活の中で、発せられたコメントは数多く、まだまだ印象に残る名言はあるはずです。

あなたの印象に残るイチロー選手の名言は何ですか?


記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  2. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  3. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
  4. 【PR:MIZUNO】 野球シーズン真っ盛り! ユニフォームの新調をするチームも多いのでは?…
  5. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
ページ上部へ戻る