爆笑?!『ハマの宇宙人』が2014年大ブレイク!長身右腕・井納翔一投手の宇宙人エピソード!

  • 2015/1/16
  • 爆笑?!『ハマの宇宙人』が2014年大ブレイク!長身右腕・井納翔一投手の宇宙人エピソード! はコメントを受け付けていません。

ハマの宇宙人?!

横浜DeNAベイスターズの井納翔一投手を知っていますか?

プロ2年目の2014年、プロ初完封、二桁勝利リーグ一番乗り、初のオールスター出場と序盤から活躍。シーズントータル11勝を挙げ、侍ジャパンの一員として日米野球にも出場したので、ご存知の方も多いことでしょう。それでは、その井納翔一投手が、『ハマの宇宙人』と呼ばれていることは知っていますか?
今回は、今年大ブレイクを果たした井納翔一投手のおもしろ『宇宙人エピソード』をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

  • デニー友利に「あいつは宇宙人。宇宙と交信している」と言われる。
  • 新人合同自主トレの練習後、グラブを2つ重ねて「はい、バナナの叩き売りだよ!」と絶叫し、盛大にスベってしまう。

 

企画「ルーキー3選手の2013年抜き打ち期末テスト」にて…

  • 問題「緊張した時に身体から失われやすい栄養の成分は?」に対し、「エネルギー」と答える。
  • 問題「野手が捕球したボールをある塁に送り、走者の刺殺を助けることを何と言う?」に対し、そもそも状況を理解できず「意味がわからないんですよ」と戸惑い、結局「へいさつ」とひらがなで答える。
  • このテストの企画で最下位になり、三浦大輔から「罰ゲームです」と告げられる。そこで、「じゃあ、リーゼントにします」と言う。

スポンサードリンク

 

  • 試合前、「ヤバイです。きょうは4時起きです」と記者に言い残しベンチ裏へ去っていく。そして試合後、記者に早起きの理由を尋ねられ、「誰に聞いたんですか!? 早いですね、情報が」と驚く。ちなみに、早起きの理由は「おなかすいて目が覚めちゃった」から。
  • 「ラ、ラフェア? カタカナは苦手なんですよ」(試合で対戦したブライアン・ラヘアについてのコメント)
  • 誕生日に「いくつになったの?」の質問に対し、「今日です」と答える。
  • 故障中の愛車・アウディの代車が気に入り、3週間で4000km走行。「自主トレで球場やゴルフに行っただけなんですけどね」と説明。周囲の反応に不思議がった井納投手は、「あ!練習はちゃんとしてますよ」と付け加えた。
  • ソチ五輪に絡めた質問「あなたにとってK点越えは?」に対し、「そもそもK点ってなんですか?」
  • 2014年5月9日のヤクルト戦で記録した1イニング3暴投が日本タイ記録と記者から聞かされ、「本当に?まじ?ああ、ありがとうございます」となぜか感謝。
  • オフに覚えたツーシームのおかげでプロ初完封を達成。(ちなみに試合でツーシームを10球投げていた。)高城俊人捕手は「ツーシームが良いところに決まった」とコメントしたところ井納本人は「今日は(ツーシームを)投げてない」と投げたことを忘れる。
  • トークショーにて完投勝利の感想を小学生に聞かれ、「前日に遅刻をしたので結果で示したかった。試合が終わるまで必死でした」とコメント。「来シーズンは遅刻をしないで投げてください」と言われ、慌てて「大丈夫です」と返答する。翌日、サンスポに「DeNA・井納、小学生の前で来季の“無遅刻”を誓う 」と報道される。
  • 試合前の中畑監督への取材の際、囲んでいる記者の中にペンとメモを持って取材に潜入。中畑監督から「お前にオレの言動をチェックされるようになったら終わりだよ!」と言われる。
  • 月間MVPの受賞会見の話題で「プロ野球コンベンション」という言葉が出ると、すかさず「フォーメーションって何ですか?」と質問。
  • 「去年はアイツ、会話がかみ合わなかったもんな。それだけでも人間としてだいぶ進歩したよ」と中畑監督に褒められる。現在28歳。

スポンサードリンク

 

2014年の年末のトークショーにて、「宇宙人」と言われることに対し、こうコメントしました。

1年目は言われるのが嫌だったけれど、野球でそういう面を出せればいい。相手にとって、何の球種が来るか分からないようになれば。前向きに行きたいです

2015年のシーズンオフ、もしかしたらスケールアップした新たなエピソード集ができているかもしれません。2014年、大きな成長を見せた井納投手のさらなる活躍に期待しましょう!

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  2. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
  3. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  4. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  5. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
ページ上部へ戻る