巨人軍の在り方とは?組織のあり方とは?3度の日本一&WBC世界一 名将 原辰徳監督の名言集

  • 2015/10/6
  • 巨人軍の在り方とは?組織のあり方とは?3度の日本一&WBC世界一 名将 原辰徳監督の名言集 はコメントを受け付けていません。






3度の日本一&WBC世界一

12シーズンで3連覇2回を含むリーグ優勝7回、3度の日本一。第2回WBCでは代表監督も務め、大会2連覇。巨人の4番としてだけでなく、指揮官としても素晴らしい実績を残した原辰徳監督。今回は原辰徳監督の「リーダーシップ論」を学べる名言をご紹介します。

スポンサードリンク


 

「コーチの時は『考え方が良く見えない』なんて言われましたが、それは立場の違い。僕は監督と違ったことはひと言も言わなかったし、言うつもりもなかった。」

 

「勝負に近道なし、勝負に失望なし、勝負に待ったなし。」

 

「背伸びをしたって、たかが知れている。背伸びをしたまま生活したら、つまずくだけ。実際以上に自分を見せる必要は無い。」

 

「最強のメンバーを育て、チームを日本一に導くことが、監督としての私の最大の目標です。しかし、ただ勝てばいいというわけではありません。私自身、多くの人々に支えられて今日がある。だからこそ、今後の私の果たす役割は次代を担う若手の育成や、野球の素晴らしさをファンの皆様に伝えていくことに対しても、より力を注ぎたいと考えています。」

 

「甘えは許されぬ。試合に出るのは、勝つために重要な役割を背負っているからだ。失敗しても、明日につながる投球を見せてほしい。」

 

「やっぱり勝負の世界というのは、少しチン(顎)が上がるとダメだね。顎が上がると足をすくわれるような気がします。」

 

「長いペナントレースを制せたのは、自己犠牲をしてくれた選手のおかげです。」

 

「自分の身体に『ナシ!ナシ!』という言葉を吹きかけるんだ。するとアラアラ不思議。すっと迷いがなくなるんだよ。そういうもんだ。」

 

「優勝の下馬評は高いほどやる気が出ますね。それがプレッシャーじゃなくて、フォローウインドになるのが巨人軍という組織。『勝つべくして勝つ』という醍醐味を、だれよりも選手がよく知っています。」

 

「『ジャイアンツ・タイム』といって何ごとも時間厳守。公式の場や移動時にはスーツ着用し、ヒゲを生やさないというドレスコード。そういった先輩たちが培い守ってきたものを実践し、次の世代へ教えていくということです。」

 

「必要なら主軸バッターでもバントをさせます。勝つためなら、有無をいわせない。巨人軍ではグラウンドの9人だけでなく、ベンチの控え選手も2軍の選手も全員で神輿を担ぐ。大事なのは、監督の僕も含めて、誰も神輿に乗っかってはいけないということなんです。乗っかれるのは勝利しかありません。」

スポンサードリンク


 

「組織の和というのは、競争原理が働く実力主義でないと保てないんです。レギュラーを獲得するのに遠慮なんかしていられません。選手はひとりひとりが城主のようなもの。ただ、そういう選手を揃えただけでは絶対に勝てない。チームが最優先するというルールを、強く意識することのできる個が集まってこそ勝利を得られます。個の技とチーム意識のベストパフォーマンスを両立させるのが、巨人軍の野球です。」

 

「小さい頃野球選手になりたい、ジャイアンツに入りたい。その夢を持って頑張りました。そして今日、その夢は終わります。しかし、私の夢には続きがあります。その言葉を約束して、今日、引退します。」

 

「結果は、出た瞬間に過去のもの。僕の宝物は、目標に向かうプロセス。それは次に生かされるからね。」

 

「『野球が楽しい!』心底からそう実感できるのは勝ったときです。ただ、個々のレベルでの活躍はその場の喜びで終わる。でもチームのために闘って勝てば、自分が成長し、豊かになる深い喜びを体感できます。勝利に貢献できたときの『楽しさ』はそれほど格別なんです。」

 

「ジャイアンツ愛」

 

スポンサードリンク


あなたの印象に残った「原語録」はどれですか?

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

《球歴》
・芝園イーグルス (少年野球)
・芝中 軟式野球部
・早稲田実業 硬式野球部
 2年秋からマネージャー
・草野球球団 芝中おーたず GM
       Saito Club GM
       上柚木トランシーバーズ GM

目標:55歳まで現役バリバリでプレーすることを目指す!(現在23歳)

「野球談義でさらに盛り上がれる!」
 「野球の新しい面白さに出会える!」 
   そんな記事をお届けしていきます!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 盗塁論に迫る プロ通算228盗塁、史上トップの盗塁成功率を誇る鈴木尚広氏(元巨人)。その走塁のスペ…
  2. 勝負の世界で活躍した父を持つ、妹思いの心優しき兄 福岡ソフトバンクホークスの2016年ドラフト2位…
  3. 近鉄監督就任2年で6位→優勝へ 梨田采配の何がスゴイの? 近鉄、日ハム、そして楽天。2017年も優…
  4. 赤カップ・ライナーバックの青グラブのあの選手は外せない! 2017年シーズン、楽天の則本昂大投手が…
  5. 松井野球教室
    松井秀喜さんから直接指導! 6月25日(日)に、読売ジャイアンツ球場で、松井55ベースボールファウ…
ページ上部へ戻る