勝つために食って食って食いまくれ!オススメ球場グルメ(パ・リーグ編)

  • 2014/7/29
  • 勝つために食って食って食いまくれ!オススメ球場グルメ(パ・リーグ編) はコメントを受け付けていません。

セ・リーグに続いてパ・リーグ編です。

セリーグ編はこちら

早速いきましょう。


 

1.いてまえドッグ(京セラドーム)

いてまえドッグ

ものすごく長いホットドッグで食べ応えあり、ビールとの相性良しです。

 

 

2.もつ煮と麦とろご飯(QVCマリンフィールド)

では地元の厳選食材を使ったお店がたくさん出店しているため何を食べても美味しいが特にもつ煮と麦とろご飯は素朴ながらもビールも進み最高!

 

3.ライオンズ焼き&狭山茶(西武ドーム)

ライオンズのマスコットの形をしたたい焼きのようなライオンズ焼きが有名で甘くて美味しい。また熱い狭山茶を売っているので相性抜群!

 

4.頑固おやじのカレー(札幌ドーム)

カレーでごろごろ具材が入っていて北海道産のジャガイモも丸ごと入っていて食べ応え抜群。


 

5.牛タン&ひょうたん揚げ(コボスタ宮城

仙台と言えばもちろん牛タン!しかしそれだけではなくひょうたん揚げというかまぼこを揚げた物も新しい食感で美味しい。

 

6.明太ドッグボックス(ヤフオクドーム)

本多選手プロデュースらしき商品。明太クリーム入りのホットドッグに、フライドポテトとサラダがセット。ランチボックスなのも嬉しいですね。


 

勝てば何でも美味い!

応援してるチームが勝てば、味も5割増しなわけですよ。いや、負けても味は別に変わらないはずなんですが(逆転サヨナラとかされた日にゃ心なしか しょっぱい風味に)、怒りにまかせてビールをかけたりはしないで、おとなしくお腹いっぱいになって帰りたいものですね。

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  2. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
  3. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  4. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  5. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
ページ上部へ戻る