もはや異次元!凄すぎるメジャーリーグのスーパープレーヤーたち

  • 2014/7/30
  • もはや異次元!凄すぎるメジャーリーグのスーパープレーヤーたち はコメントを受け付けていません。






規格外のスーパープレーヤーたち

世界最高の野球選手達が集うメジャーリーグ。その歴史の中でも規格外の大記録を打ち立てた選手達がいる。今回はそんなメジャーリーグ史に残る、目を見張るような記録をまとめてみた。「既に知っている」という記録も、詳しく見るとその凄さを再確認できる。

スポンサードリンク

 

アルバート・プホルス

 デビューから10年連続3割30本100打点(2001−2010年)

メジャーデビューの2001年に打率.329・37本塁打・130打点を記録。
今年、プロ14年目で500本塁打を達成。

 

リッキー・ヘンダーソン

シーズン130盗塁(1982年)

通算1406盗塁、盗塁王12回。335盗塁死、シーズン42盗塁死は全て歴代最多。間違いなく「史上最も走った選手」であった。

 

エリック・ガニエ

84試合連続セーブ成功(2002ー2004年)

2003年には、55セーブを挙げ、リリーフ投手ながらサイヤング賞を受賞。打者10人連続三振という記録も持っている。

スポンサードリンク

 

イチロー

シーズン262安打(2004年)

84年ぶりにメジャー記録更新。月間50安打3回、打率.372を記録する驚異的なシーズンとなった。アメリカではMLBコミッショナーから特別表彰、日本では正力松太郎賞特別賞を受賞。

 

バリー・ボンズ

シーズン232四球・120敬遠(2004年)

この年、135安打ながらも、打率.362で首位打者を獲得。出塁率6割、敬遠120を記録し、史上最も恐れられたバッターとなった。

 

ノーラン・ライアン

7度のノーヒットノーラン

46歳まで27シーズンプレーし、歴代最多の5714奪三振も記録。メジャー史に残るピッチャーであったが、意外にも一度もサイヤング賞は受賞していない。ライアンエクスプレスという愛称も。

 

ジョー・ディマジオ

56試合連続ヒット(1941年)

1941年の5月17日から7月16日まで、2ヶ月間毎試合ヒットを打ち続けた。これに次ぐ記録は、歴代最多安打のピート・ローズの44試合。数ある記録の中でも、特に更新不可能と言われている。

 

オーレル・ハッシュハイザー

59イニング連続無失点(1988年)

1988年の8月30日から、シーズン最後の登板まで、一度もホームを踏ませなかった。この年、最多勝・サイヤング賞・ワールドシリーズMVPを受賞。しかし、最優秀防御率のタイトルは逃した。

 

カル・リプケンJr.

2632連続試合出場(1982-1998年)

17年間に渡り、試合に出続けた。現代メジャーリーグでは、適度な休養が勧められるため、連続試合出場にこだわる選手は少ないため、不滅の記録であろうと言われている。

 

スポンサードリンク

 

まだまだすごい記録も

メジャリーグではまだまだすごい記録があります。皆さんの度肝を抜かれた大記録は何ですか?





記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. みなさんは普段、どのように野球の情報を仕入れていますか? 野球に関する様々な意見を発信しているG-T…
  2. 2019/3/7

    「122対0」
    過去最高得点差!? 現在高校野球では地方予選において神奈川を除いて決勝以外はコールドゲーム規定という…
  3. プレッシャーに向き合った等身大のヒーロー 高校3年生の原選手はドラフト直前にプロ入りを拒否し大学進学…
  4. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  5. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
ページ上部へ戻る