チーム作りの基本!ユニフォーム制作で成功する5のポイント!

  • 2018/6/12
  • チーム作りの基本!ユニフォーム制作で成功する5のポイント! はコメントを受け付けていません。
【PR:MIZUNO】

野球シーズン真っ盛り!

ユニフォームの新調をするチームも多いのでは??

 

最近の主流の昇華ユニフォーム!

刺繍ユニフォームと比べても、軽くて、汗が蒸発しやすく、デザインも自由に決められる、と人気ですね。

 

さて、この昇華ユニフォーム、失敗しない制作の秘訣を探るため、

今回、昇華ユニフォームを制作する「新座オーキーズ」さんに密着取材を行いました!

 

過去の昇華ユニフォームづくりで苦労した点は?

 

新座オーキーズさんは、ユニフォームづくりのベテラン!

過去、2代の刺繍ユニフォーム、1代の昇華ユニフォームを作ってきています。

 

まずは、今着ている昇華ユニフォームづくりで大変だった点を聞いてみました!

これまでのユニ作りの苦労話で盛り上がる。

これまでのユニ作りの苦労話で盛り上がる。

 

・とにかく時間がかかった

   遠隔のお店とのメールでのやり取りが、とにかく大変だった。

          修正点をメールで伝えるのだけれども、メールなので具体的に伝わりにくく、

   何度もやり取りをした。

 

・1からだとデザインが難しい

   基本デザイン・配色を選ぶにも意見が割れる。

   わがままを言う選手もいて、取りまとめに苦労した。

 

・実際のサイズが少し小さかった

   サイトのサイズ表でサイズを決めたものの、

          実際に届いたユニフォームは少し小さめのサイズだった。

   

 

昇華ユニフォームづくり 制作の4ステップ

そして、いよいよユニフォーム作りに入ります。

今回、新座オーキーズさんは以下のようなステップを踏みました。

 

STEP1 チームに分かれてデザイン決め

 

3チームに分かれ、それぞれでいくつか案を作りました。

3チームに分かれ、それぞれでいくつか案を作りました。

 

 

STEP2 投票で候補案を決定

最終案は、多数決で決定しました。

最終案は、多数決で決定しました。

 

 

STEP3 LINEなどのやり取りでデザイン詳細を詰める

 

STEP4 ミズノショップで店員さんに相談しながらデザイン最終決定

シミュレーション画面を覗き込みながら、話し合いを進めています。

シミュレーション画面を覗き込みながら、話し合いを進めています。

昇華ユニフォームづくり成功の5ポイント!

 

取材の中で筆者が気づいた成功のポイントを5つ、お伝えします!

 

①シミュレーターを活用すべし!

②お店で直接サンプルを確認すべし!

③店員さんにどんどん相談すべし!

④サイズは直接着て確認すべし!

⑤チームみんなの意見を聞くべし!

 

①シミュレーターを活用すべし!

 

昇華ユニフォームは、インクでプリントするので、刺繍ユニフォームと違ってデザインが自由です。

しかし、何もないところからから決めていいと言われると逆に難しいのが、デザイン。

シミュレーターがあると、基本デザイン・基本パーツが準備されていて、それを組み合わせてけばよいので、デザインを進めやすくなります。

パターンも豊富なので、お気に入りのデザインにきっと出会えるはず!

シミュレーターを参考にしながら、発表用のデザイン案を作ります。

シミュレーターを参考にしながら、発表用のデザイン案を作ります。

 

ミズノショップで詳細を詰め、最終的にシミュレーターで出来上がったデザイン案です。

ミズノショップで詳細を詰め、最終的にシミュレーターで出来上がったデザイン案です。

 

 

②お店で直接サンプルを確認すべし!

 

サイトやパンフレットだと、実物の質感や色味がなかなか伝わらないもの。

サンプルを見ることで、具体的なイメージが湧き、より理想に近いユニフォームをつくることができます!

直営店ならではの豊富なサンプル!

直営店ならではの豊富なサンプル!

実際に見て触って確かめます!

実際に見て触って確かめます!

 

③店員さんにどんどん相談すべし!

 

店員さんにどんどん頼りましょう!

豊富な知識と経験から的確なアドバイスをくれることでしょう。

新座オーキーズも、ラインの入れ方や配色方法などのアドバイスをもらい、

よりカッコイイデザインを作ることができていました。

アドバイスがどんどんもらえます!

アドバイスがどんどんもらえます!

 

 

④サイズは直接着て確認すべし!

 

サイズ表だけだと、なかなか分かりづらいサイズ表示。

サンプルを着てみることで自分に合ったサイズを選べます。

ダブダブ・ピチピチとさようなら!

試着でサイズを変えた人も何人かいました。

試着でサイズを変えた人も何人かいました。

 

⑤チームみんなの意見を聞くべし!

 

少しでもいいので、チームメンバーからの意見を聞くようにしましょう。

今回の新座オーキーズさんのように、みんなでデザイン作成大会を行うことは難しいかもしれません。

ですが、候補案への投票だけでもよいので、チームメンバーの声を反映するようにしましょう。

自分の意見を聞いてくれた、ということがユニフォームへの、ひいてはチームへのロイヤリティを高めます!

デザイン画を囲んでのディスカッション。

デザイン画を囲んでのディスカッション。

 

ユニフォームづくりは、直営店・BSSショップがあるミズノで!

 

今回、新座オーキーズさんは、ミズノの「クイックベースボール 」という

昇華ユニフォーム制作サービスを使いました。

ミズノには、直営店・BSSショップが全国各地にあるからこそ、

②〜④の直接店舗訪問のポイントを満たすことができます。

豊富なサンプルと、専門性の高いスタッフが、ユニフォームづくりをサポートしてくれます。

 

なんでもインターネットで完結できてしまう昨今では、

お店に行く、という選択肢は、一見時間を取られ流ので敬遠されがちですが、

実は、いったんお店に行ってしまうことで、とてもスムーズにユニフォーム作りが進みます。

 

実際に新座オーキーズさんも、前回の制作ではトータルで3ヶ月かかったところを、

今回はシミュレーターを活用し、また、お店で直接デザインを詰めたことで、1週間でデザイン決めが完了しました!

 

見事、ユニフォームづくり成功!

 

さて、25営業日後に出来上がったユニフォーム!

お披露目の場にもお伺いしました。

一人一人に手渡します。

一人一人に手渡します。

 

「かっこいい」「とにかく軽い」「着心地がいい」と大絶賛。

「これを来て、大会上に行きます!」と気合も入った様子。

新ユニフォームで盛り上がる。

新ユニフォームで盛り上がる。

プレイにも気合が入ります。

プレイにも気合が入ります。

 

新座オーキーズさん、新しいユニフォームで、ますますのご活躍を!!

 

新ユニフォームで集合写真!

新ユニフォームで集合写真!

 

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なつみ

なつみ野球大好き!

投稿者プロフィール

プロはもちろん、メジャー・女子野球・アマチュア野球・草野球まで!
野球について書いていきます。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最強の少年スラッガー決定戦!! 第一回 ホームラン22本。第二回 ホームラン30本。第三回 ホーム…
  2. ストレートMAX球速も141キロ。なぜ田中投手が勝てるのか注目してみた。 2018年シーズン、東京…
  3. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  4. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  5. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
ページ上部へ戻る