ビヨンド「7種類打ち放題」打撃の大会! どのビヨンドが一番ヒットが多かった?

  • 2017/2/11
  • ビヨンド「7種類打ち放題」打撃の大会! どのビヨンドが一番ヒットが多かった? はコメントを受け付けていません。
  [PR:MIZUNO]

全員ビヨンド!ビヨンドだらけのビヨンドマッチ

2016年12月。バッティング好きのための大会、
「MIZUNO × G-LEAGUE 1DAY ビヨンドマッチ」を開催しました!

1番から9番までの全員のバッターが、最新のビヨンドマックスメガキングアドバンスⅡを含む、7種類のビヨンドの中からお気に入りを選んでバッターボックスへ。

ビヨンドマッチ特別ルール
・勝敗は点数ではなく、塁打数で争う。
・打った後、打者走者は塁上に残らない。

とにかく、打って打って打ちまくる大会なのです!




一番人気のビヨンドは!?

決勝戦。両チーム合わせて、7種類全てのビヨンドが使用されました。

一番使われていた「人気バット」は、

ビヨンドマックスメガキングアドバンスⅡ 

でした!

 

決勝での各ビヨンドの使用打席回数

決勝戦では、SixNine 6安打・東京TOPPO 6安打。両チーム合わせて12安打が飛び交う打撃戦となりました。

そのうち、一番多くヒットを打ったビヨンドは、

ビヨンドマックス オーバル:3安打

ビヨンドマックス メガキングアドバンスⅡ(レッド):3安打

打率の高かったのは、打率.333をマークした、

ビヨンドマックス オーバル:9打数3安打

ビヨンドマックス メガキングアドバンス(ライトグリーン):3打数1安打

現地にいた筆者が一番印象に残っているのは、東京TOPPO 遠間選手のスリーベースヒットです。

詰まり気味のインパクトでしたが、ビヨンドマックス エキスパンドの芯の長さを活かし、しっかり押し込んでかっ飛ばしていました。

優勝は逆転勝ちのSixNine!

両チーム合わせて12安打の打撃戦、逆転に次ぐ逆転のシーソーゲーム。6回に一挙6ポイントを挙げたSixNineが、13-10でビヨンドマッチ決勝を制しました。

 

ビヨンドマッチMVPが選んだバットは!?

SixNine 上村選手:ビヨンドマックスメガキングⅡ

上村選手の打撃成績

第1試合 vs 海族王 ○ 29-12

  • フォアボール:2ポイント
  • センターへホームラン:4ポイント
  • ショートエラー
  • キャッチャーゴロ

第2試合 vs 東京TOPPO ○ 13-10

  • ライト前ヒット:1ポイント
  • センターフライ
  • 右中間へスリーベースヒット:3ポイント

2試合 7打席 6打数 3安打 1本塁打 1四球 → 10ポイント

「色合いが気に入って振ってみたところ、トップが出て振り抜きやすいバットでした。おかげで今日活躍することができました」

打球の弾きがよく、振り抜きやすいメガキングⅡ。状況に応じて単打も長打も狙いやすいビヨンドです。

決勝でこのメガキングⅡを使い、一二塁間を抜くヒットに、右中間を抜くスリーベースヒットの大活躍。このスリーベースヒットは、逆転打かつ優勝を決める一打となりました。

 

海族王 国松選手:ビヨンドマックスメガキングアドバンスⅡ(レッド)

ホームランの瞬間!

国松選手の打撃成績

第1試合 vs SixNine ● 12-29

  • レフトオーバーのスリーベースヒット:3ポイント
  • 三振
  • ショートゴロ

第2試合 vs 道満グリーンパークス ○ 17-11

  • センター前ヒット:1ポイント
  • レフトオーバーのホームラン:4ポイント
  • サードゴロ

2試合 6打席 6打数 3安打 1本塁打 → 8ポイント

最近調子が悪いので、新しいメガキングアドバンスⅡに期待したい。

試合前のインタビューでこのように話していた国松選手。不調を吹き払うかのような豪快なスイングを、最新メガキングアドバンスⅡで見せ、2試合両方で長打を放ち、チームを牽引しました。

MVPには7種類の中から好きなビヨンドを贈呈!

もちろん、2人が選んだのは、この日ナイスバッティングの相棒、上村選手はメガキングⅡ、国松選手がメガキングアドバンスⅡ(レッド)でした。

「振りやすい」ビヨンドで会心のバッティング

「ヘッドが出てきて振りやすい。」「軽くて振り抜きやすい。」

試合後お気に入りのビヨンドを尋ね、その理由を聞いてみると、どの選手も共通して「振りやすさ」がポイントに上がっていました。

7種類のビヨンドの中から、それぞれを試しながら打席に入るビヨンドマッチ。選手たちは自分にバッティングのスタイルに合った「振りやすい」ビヨンドで、気持ちの良いスイングを見せてくれました。

ビヨンドマックスも、「ビヨンド冥利」に尽きるのではないでしょうか。

ぜひあなたもいろんなビヨンドを試し、新たな自分のバッティングの可能性を試してみては!?

「ビヨンドでかっ飛ばしてみたいな・・」

そんなあなたにチャンスが…!

 

2017年3月にビヨンドマックス『ホームラン競争』開催決定!

最新のビヨンドマックスで、柵越え連発しよう!

飛距離自慢の参加者求む!

詳細はこちら

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

《球歴》
・芝園イーグルス (少年野球)
・芝中 軟式野球部
・早稲田実業 硬式野球部
 2年秋からマネージャー
・草野球球団 芝中おーたず GM
       Saito Club GM
       上柚木トランシーバーズ GM

目標:55歳まで現役バリバリでプレーすることを目指す!(現在23歳)

「野球談義でさらに盛り上がれる!」
 「野球の新しい面白さに出会える!」 
   そんな記事をお届けしていきます!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今も昔も使い手はごくわずか。パームボールとは・・・ 友達同士でキャッチボールをしている時、ふざけて…
  2. 仕事風景
    野球大好きな、野球にもっと詳しくなりたいあなたからの応募をお待ちしております! …
  3. 蒼天のショート塚野智己選手がG-LEAGUE7thシーズンのベストグラブ賞を受賞しました! …
  4. オープン戦絶好調のロッテ助っ人 パラデス&ダフィー 今後の成績はどうなる? オープン戦に…
  5. 技術の発達・打撃の向上で、高校野球のエース像に変化が? 2017年のセンバツ高校野球。数多の強豪校…
ページ上部へ戻る