これぞ最強打線!ジャイアンツ打線の歴史

リーグ優勝44回 日本一22回

「我が巨人軍は永久に不滅です」と長嶋茂雄の言葉と共に、常勝という宿命を背負う読売ジャイアンツ。そんなジャイアンツ打線の変遷を振り返ってみました!


1970年

  1. 高田繁
  2. 土井正三
  3. 王貞治
  4. 長嶋茂雄
  5. 国松彰
  6. 黒江透修
  7. 森昌彦
  8. 高橋一三
  9. 柴田勲

1985年

  1. 松本匡史
  2. 篠塚利夫
  3. クロマティ
  4. 原辰徳
  5. 中畑清
  6. 吉村禎章
  7. 河埜和正
  8. 山倉和博
  9. 西本聖

1995年

  1. 岡崎郁
  2. 川相昌弘
  3. 松井秀喜
  4. 落合博満
  5. ハウエル
  6. 広沢克己
  7. マック
  8. 大久保博元
  9. 斉藤雅樹

2001年

  1. 仁志敏久
  2. 二岡智宏
  3. 高橋由伸
  4. 松井秀喜
  5. 清原和博
  6. 江藤智
  7. 清水隆行
  8. 阿部慎之助
  9. 上原浩治

2007年

  1. 高橋由伸
  2. 谷佳知
  3. 小笠原道大
  4. 李承燁
  5. ゴンザレス
  6. 阿部慎之助
  7. 小坂誠
  8. 鈴木尚広
  9. 内海哲也

2010年

  1. 坂本勇人
  2. 松本哲也
  3. 小笠原道大
  4. ラミレス
  5. 亀井義行
  6. エドガー
  7. 阿部慎之助
  8. 高橋由伸
  9. 内海哲也

2014年

  1. 坂本勇人
  2. 片岡治大
  3. 長野久義
  4. 村田修一
  5. 阿部慎之助
  6. ロペス
  7. アンダーソン
  8. 橋本至
  9. 菅野智之

 

豪華強力打線

どれも印象に残る豪華かつ強力な打線ばかり。皆さんの印象に残る打線、好きな打線はどれですか?


記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  2. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  3. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
  4. 【PR:MIZUNO】 野球シーズン真っ盛り! ユニフォームの新調をするチームも多いのでは?…
  5. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
ページ上部へ戻る