『伝説のグラブ』を今見てどう思う?突撃!10代〜当時を知るミドルまで各世代に聞いてみた!

【PR】MIZUNO:WORLD WIN

いろんな世代の野球人に直接触ってもらって聞いてみた!

1970~80年代、当時の野球人の『憧れのグラブ』だったミズノ社のワールドウィンシリーズ『赤カップ』&『Mマーク』。2016年2月にその『伝説のグラブ』が帰ってきます。

今回はそのグラブを特別に一足早くお借りして、軟式野球リーグ『G-LEAGUE』の選手のみなさんに、実際に見て、触って、感想を聞いてみました!

世代によって寄せられた反応は様々!そしてやはり野球人!こだわりポイントが色々飛び出しました。

見てもらった2種類のグラブ

 

「このロゴ知ってます?」.詳しくはこちら▼http://link.g-league.jp/fbcm

Posted by G-TIMES on 2015年7月17日

 

「レトロで惚れる」「周りと一緒にならなさそうでいい」10代:ジェネシス

まずは、ミズノロゴと言えばすでにランバードという世代に突撃!ジェネシスさんは全員が10代のチームです。グラブを手渡すと、チーム全体から歓声が上がりました。


−ワールドウィンの復刻版、現物です

「すげえ、かっこいいじゃん!」

「お前、これオーダーしろよ!」

「革の感じとかいい!」

「『初代Mマーク』これ見たことあります!少年野球のコーチとかが、ペッチャンコになっても使ってました」

「(赤カップを見ながら)ウェブのところにマークがあるのがいいですね!」

 

−ロゴは知ってますか?

「『MIZUNOマーク』は知らないです。『初代Mマーク』は知ってます」

「『MIZUNOマーク』は、初めて見た!この赤カップがいいですね」

「これラベルだけでも付け替えたいです(笑)」

 

−今のロゴと比べてどうですか?

「クラシックな感じがいいですね。」

「今『初代Mマーク』使ってたら超カッコ良くない?」

「ミズノのロゴはそれぞれ違っててみんな良いんだよな」

 

−『Mマーク』の時代は知っていますか?

「あのころ野球始めました!」

「ちょうど、『ランバード』に変わりはじめたくらいじゃない?」

 

−『ランバード』に変わった時の感想はどうでしたか?

「かっこいい、『なんだこれ!』って感じでした」

「あの時は『ビッグエム』に違和感がありました。でも今になると『ビッグエム』がかっこよく感じます」

「『ビッグエム』、マー君と斎藤佑樹が甲子園で使ってて、あれでかっこよくなった」

「松坂も!」

 

−最近いいなと思うのはどんなグラブですか?

「この型ですよね。ちょっと、古い感じの形と、古い色、流行ってる気がします」

「周りの人が使いすぎてない感じのデザインがいい」

「こういうタイプのウェブのやつとかみんな使ってなくね?自分たちの世代は」

「今にないオリジナルがいいんじゃないすか?こういうの(『MIZUNOマーク』を指して)」

「軟式用も出してほしいね」

 

−周りと被らないかも大事なんですね

「自分たちの世代からしてみると、まったく違った感じで、そこに惚れる感じがあります」

「ちょっとレトロな感じがありつつ、なおかつデザイン的にもいい感じの雰囲気があって、今にないですね。」

リアルタイムを知らない若い世代も魅了したワールドウィンシリーズ!

 

「ポケットの深さがしっくりくる」甲子園投手 20-30代:ワイルドキャッツ

お次は、20代中心のワイルドキャッツさん。まずは、ロゴの認知度を確認。

 

−このロゴはご存知ですか?

「僕、ちっちゃいころ、『Mマーク』でした。『MIZUNOマーク』の方は見たことないです」

「あ、あったこれ(『MIZUNOマーク』)!僕は知ってます!ああ、懐かしいな」

 

−この『初代Mマーク』と『MIZUNOマーク』だと、ロゴデザインはどっちが好きですか?

「自分は、こっちの『MIZUNOマーク』が好きっすね。『初代Mマーク』はお父さんのって感じがします。うちのお父さんがこれでした、一緒にキャッチボールやったとき。『MIZUNOマーク』は初めて見ました。前からあったんすか?」

 

−『MIZUNOマーク』は『初代Mマーク』より前なんですよ。赤カップは硬式野球用のマークです

「え、そうなんすか?かっこいいですね。」

 

そして、ワイルドキャッツのエース、甲子園登板投手でもある山田選手(20代)が、『赤カップモデル』を気に入ってしげしげと見入っていたので、感想を聞いてみました。

 

−『赤カップモデル』方を気に入りましたか?

「はい。ポケットの深さがいいですね」

 

−普段はグラブはどのように選んでいますか?

「深さと、ウェブです。ピッチャーなので、構えた時の見た目がかっこいいか、ウェブをみます」

甲子園投手から機能性でも評価を得たワールドウィンシリーズ!

 

「僕らの世代のミズノはこれです」 30代:横濱マリーンスターズ

ミズノの限定グラブを見てくださいと依頼すると、逆に、「うちのバット見てください」とバットを出してくれたのは横濱マリーンスターズさん。

「ミズノでオーダーメイドしたチームバットです。スペル間違ってるんですけど(笑)」

「ミズノでオーダーメイドしたチームバットです。スペル間違ってるんですけど(笑)」

そのテンションで、グラブとも盛り上がる横濱マリーンスターズさん。

このようにはしゃいでくれた井上さんが、「俺はあっちのタイプの方が好きだけど」と『初代Mマーク』を指します。

 

−みなさん『初代Mマーク』モデル、いかがですか?

「ウェブのオセロ柄がおしゃれですよね」

「そのデザイン、ジーターっぽいですね」

 

−みなさんロゴは知っていますか?

「『初代Mマーク』は知ってる」

「うちらの世代はこれだよね、『Mマーク』。30歳くらいは」

 

−『MIZUNOマーク』のロゴはどう思いますか?

「これは、飾っておきたい」

「今後、流行るじゃないんですか?」

「でもやっぱり、『初代Mマーク』が好きですね。ほんとに懐かしい。この感じ、やっぱり好きですね」

「(他にも)復刻版出してほしい。すごくミズノっぽい」

 

年季の入ったMマークを披露 40代:SOUTH URUMERS

まずは、30代の選手が、『赤カップモデル』に新鮮な反応を示します。

 

−ワールドウィンの復刻版、現物です(手渡す)

「(『MIZUNOマーク』を見て)え、このロゴ新しいやつですか?」

 

−いえ、これロゴは昔のものです。この赤カップが硬式用のマークです

「これは知らなかったです」

『初代Mマーク』に懐かしいの声

 

と、そこで出てきたのが、ジャーン!24年モノのグラブです。

今も現役の24年前購入のグラブ。取材日の試合でも活躍していました。

「高校時代からずっと使ってるんです。かっこいいもん、このロゴ」

「このウェブなつかしいですね。小学校の時とか、当たり前のようにこのタイプのウェブだったんですけどね。今この網目使ったらかっこいいですね。これに変えたいなあ」

やはり、ど真ん中世代に絶大な人気のワールドウィンシリーズ!

 

「ずっと憧れだった」 50代:野球用品店ベースマン岡田さん

前回の記事にご協力いただいた、野球用品店ベースマンの岡田さんにもお話を伺いました。自らも元巨人の高田繁選手に憧れた、まさに『ジャスト赤カップ世代』

 

−「赤カップグラブ」を使ったことありますか?

「私はちょうどこの赤カップ世代でした。中学生の頃から赤カップがあってずっと憧れて、高校でやっと赤カップの硬式用グラブを使うことができました。」

 

−当時はどのモデルを使っていましたか?

「『赤カップ』の中でも、巨人の高田繁選手のクロスウェブの青いグラブにずっと憧れていました。でも、左利きだったのと、高校野球では青いグラブは禁止されていたのとで、当時は近鉄の栗橋選手のモデルを使っていました。大学の準硬式野球部に入部してから、左利き用の高田モデルの青いグラブと別注しました」

 

−すごい憧れを抱かせるグラブだったんですね!

「この赤カップを使った年代は40代後半から50代半ば。でもその時小学生だった子たちもあこがれなわけですよ。プロ野球や高校野球を見ていたので。40代前半の人たちですかね。でも彼らは使えなくなってしまったんです。学生野球で「2重マーク禁止」と定められてしまったんです。メーカーを示すロゴマークは一つでないといけないという風に。本当に高校球児だと一時期しか使えなかった。」

 

−その憧れのグラブを現役時代使えなかった人たちも、今こうして青春時代に帰って使えるというのは本当に素晴らしいことだと思います。今でも当時のグラブを覚えているものなのですね。

「やはり、グラブの型を見れば、「あ、これは高田選手のグラブだ」「堀内投手のグラブだ」というのがわかります。お店にサンプルを置いておくだけでも、見つけた人たちが、当時の思い出話やうんちくを言って、あの頃に戻ったかのように盛り上がります。それだけ、影響力が赤カップにはあるんですね。」

 

−同世代の人たちにメッセージは?

「同じ年代の方々には、もう一回このグローブを使って、野球しませんか。青春に戻りませんか。ですかね。」

 

伝説は今も色あせない

ワールドウィンの「伝説の赤カップグラブ」。それはすでに知っていた方も、そうでない方も、一度そのグラブを手にすれば、話が尽きなくなってしまう「魔法のグラブ」でした。

あなたも一度見て、触ってみてはいかがでしょうか?

 

伝説の赤カップマークが限定で復刻!

そして、2016年に赤カップとMマークのグラブが限定販売されます。赤カップマーク、初代Mマーク。多くのプレーヤー憧れのグラブを手にできるのは、今だけ!

詳細ページ▼
www.mizunoballpark.com/products/world-win/

期間限定の予約販売となるので、気になる人は急いだ方がいいかもしれません!

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
G-TIMES編集長

G-TIMES編集長総合編集長

投稿者プロフィール

野球に関する様々な情報・意見を発信するサイトG-TIMESの編集長です。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 盗塁論に迫る プロ通算228盗塁、史上トップの盗塁成功率を誇る鈴木尚広氏(元巨人)。その走塁のスペ…
  2. 勝負の世界で活躍した父を持つ、妹思いの心優しき兄 福岡ソフトバンクホークスの2016年ドラフト2位…
  3. 近鉄監督就任2年で6位→優勝へ 梨田采配の何がスゴイの? 近鉄、日ハム、そして楽天。2017年も優…
  4. 赤カップ・ライナーバックの青グラブのあの選手は外せない! 2017年シーズン、楽天の則本昂大投手が…
  5. 松井野球教室
    松井秀喜さんから直接指導! 6月25日(日)に、読売ジャイアンツ球場で、松井55ベースボールファウ…
ページ上部へ戻る