【求むあなたの捕手論】ピッチャーとの信頼関係の築き方 本人の知らない強みを引き出す

  • 2018/5/8
  • 【求むあなたの捕手論】ピッチャーとの信頼関係の築き方 本人の知らない強みを引き出す はコメントを受け付けていません。

「ピッチャーに信頼されるキャッチャーになるためには、どうしたらいいか?」

あなたはこう問われたら、なんと答えますか?

ピッチャーが投げたいボールを投げさせて、気持ちよく投げてもらうのも良い方法です。ですが、これができることは最低ラインと言えるでしょう。

スポンサードリンク

 

さらにワンランク上の信頼を得るにはどうしたらいいか。

ピッチャーが自分自身でも知らない”自分の強み”を教えてあげられるようになりましょう。根拠がある”強みの提案”を。

自分が控えの時は自分でスコアをつけて、自分がスタメンの時はマネージャーやデータ班にお願いして、球種・コース・打撃結果のデータを集め、分析し、それを元に「これを試してみよう」という話をする。

例えば、変化球を投げたがるピッチャーに、「実はストレートの被打率が低いから、どんどん押すスタイルのピッチングに変えてみよう」とか、決め球として使っていたスライダーがファールになることが多い場合は、「スライダーをカウントどりに使ってみよう」と。

スポンサードリンク

 

自分自身でも知らない自分の強みを引き出してくれるキャッチャー。

それだけ自分のことを知っていて、考えてくれるキャッチャーを、ピッチャーは間違いなく信頼してくれるでしょう。

以上は私の考えでした。これが正解というものはなく、様々な考え方があることでしょう。

「ピッチャーとの信頼関係の築き方」ぜひ皆さんの考えを聞かせてください!

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

2006年夏の甲子園決勝再試合。
斎藤佑樹投手に憧れ、早稲田実業硬式野球部に入部。
2年秋からマネージャー兼助監督

大学1年時から株式会社ギガスリートにインターンとしてジョイン。
草野球リーグG-LEAGUEの飛び込みグラウンド営業や、
野球特化メディアの運用・記事執筆を担当。

大学卒業後、ギガスリートに新卒入社。

現在は、ビヨンドマックス ホームラン競争 企画・動画制作も行なっています。

Twitterでは、野球に関する様々な情報・意見もつぶやいています!
https://twitter.com/my_fyutya
フォローよろしくお願いします!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 野球はいろいろ難しい.. ルールも複雑、役割もいろいろあったり、試合時間も長い..。そんな野球って…
  2. 初めての動画制作にもチャレンジ! サンフランシスコ短大在学中、日本に帰国して過ごす夏季休暇を利用し…
  3. [PR:MIZUNO] 選ぶ時間帯は夕方から夜! 打撃・走塁どちらを重視するかも選ぶ基準に! …
  4. メディア運用&コンテンツ制作で活躍した粂井さん サンフランシスコ短大在学中、日本に帰国して過ごす夏…
  5. 2017年6月 松井秀喜さん野球教室取材 G-TIMESでは、野球に関するオピニオン(意見)記事だ…
ページ上部へ戻る