【聴ける!】あなたのお気に入りの高校・1曲は?必見・必聴 ブラスバンド5校

  • 2016/7/25
  • 【聴ける!】あなたのお気に入りの高校・1曲は?必見・必聴 ブラスバンド5校 はコメントを受け付けていません。






球場をさらにアツくするスタンドにも注目!

3年生は最後の大会となる夏の大会。一球一打に注目が行きますが、その選手たちを後押しし、高校野球ファンをも唸らせる注目のブラバンを今回は紹介したいと思います。

スポンサードリンク


 

習志野(千葉)

「美爆音」と言われるブラバンで圧倒的な演奏

吹奏楽部は全国金賞常連の、名門の中の名門。バックネット裏でも会話ができないほどの音量も大きく、誰が聞いても「凄い」と言えるほどの応援です。習志野と言えば、「レッツゴー習志野」でしょう。チャンス時に流れる曲です。美爆音と言われるブラバン、1度は絶対聴いておくべきだと思います。

 

智辯和歌山(和歌山)

魔曲「ジョックロック」で流れを変える!?おなじみのCの人文字も

全国制覇も果たしている和歌山の名門は、野球だけでなく応援も有名です。スタンドの「C」の人文字は、高校野球ファンなら知らない人はいないのではないでしょうか。智辯といえば、やはりジョックロック。「ジョックロックが流れれば何かが起こる!?」とも思われる魔曲としても知られています。

スポンサードリンク


 

大阪桐蔭(大阪)

流行を取り入れた選曲!甲子園でしか聴けないブラスバンドに注目

様々な曲を取り入れており、スターウォーズの「ダースベイダーのテーマ」や、進撃の巨人の「紅蓮の弓矢」など流行の曲も演奏します。現在ライオンズで活躍する森友哉選手の打席は「We Will Rock You」でした。非常に似合っていたのが印象的でした。さて、大阪桐蔭といえば「You are スラッガー」が名物曲ではないでしょうか。使い出す他校も続出しています。

 

常総学院(茨城)

六大学の応援を取り入れた迫力満点のブラバン!そして常総学院と言えば「See Off」

茨城からは名門 常総学院。こちらも習志野と同じく吹奏楽も超有名です。「神風」や「大進撃」など六大学の応援を取り入れた応援は迫力満点です。近年から取り入れた「エルクンバンチェロ」も生で聴くと本当に凄いとしか言いようがないです。常総といえば、「ビクトリーストリーム」からの「See Off」が1番有名ではないでしょうか。この「See Off」は「Brahman」というロックバンドの曲でボーカルが茨城出身で、茨城の高校で「See Off」を使う高校は多いです。1番初めに使い始めたのは甲子園出場もある日立一のようですね。

 

東邦(愛知)

千葉ロッテの曲を多く取り入れたブラバンで、試合開始には「戦闘開始」

愛知県でのブラバンはイチロー選手の出身高校でもある愛工大名電が有名ですが、「戦闘開始!」のかけ声から始まり、千葉ロッテマリーンズの応援歌を多数使用する東邦の応援も負けてはいません。東邦の選手達が「カッコいいから」と気に入っているという理由で、東邦の応援にどんどん取り入れられていきました。選手だけでなく、観客も「カッコいい」と思える東邦のブラバンにも注目したいです。

 

プレーだけでなく応援を楽しむのもアリ!
オリジナル曲やアレンジ曲を使う高校から目が離せない

応援が見たい、聴きたいと球場に足を運ぶ方も少なくないような気がします。私も「夏はこれを聴かないと」と思うブラバンは意地でも聴きたいと思って現地に足を運びます。ブラバンの演奏を聴いているだけでも臨場感が味わえますし、流行の曲やオリジナル曲を取り入れた高校の応援は他にはないようなリズムが楽しめます。他にも素晴らしいブラスバンドはたくさんあります。夏はスタンドの応援にも注目したいですね。

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外木寿希也

外木寿希也

投稿者プロフィール

1996年/茨城県水戸市出身/AB型
『趣味』
野球観戦.草野球.筋トレ.ボクシング
茨城の高校野球展望・速報。
草野球チームに所属しています。

『好きな野球チーム』
阪神.DeNA.東洋大.青学大.常総.明秀.土日大.聖光.東邦.習志野

『ジャンル』
高校野球が主です。
プロ 大学 社会人野球など幅広く挑戦しています。

『目標』
野球等のスポーツ分野をメインでライティング、次世代プレイヤーを支援できるライターを目指しています。読者の皆様が納得でき、何度も読み返したくなる、説得力のある記事を書いていけるように頑張ります。

今年の茨城 イチオシ選手はプロ入りの兄を超えれる素材 明秀日立 細川拓哉選手です。投打に存在感を見せる2年生です。ぜひチェックを!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【PR:MIZUNO】 「間違いなく飛ぶ」新しいビヨンドマックスはこうして作られた! 今年9月の…
  2.  【PR:MIZUNO】 HR率はなんと4.5倍!?ホームラン激増の理由とは? 前回大会(2…
  3. 日米球界に大きな影響を与えるキューバ野球界の動きに注目 カリブ海に位置するキューバ。社会主義国であ…
  4. 独立リーガーにとって大きな2年 〜当時見た石川ミリオンスターズの選手たち NPB入りを目指す多く…
  5. 現地観戦で感じた軟式野球の戦法 2014年8月、第59回全国高等学校軟式野球選手権大会の決勝の舞台…
ページ上部へ戻る