最高の型付けをしたい!そんなあなたに贈る『グラブ型付け職人に聞いてみた』

  • 2015/8/26
  • 最高の型付けをしたい!そんなあなたに贈る『グラブ型付け職人に聞いてみた』 はコメントを受け付けていません。






グラブの型付けをしたい!

料理人にとっての包丁、書家にとっての筆、レーサーにとっての車、ドラえもんにとっての四次元ポケット・・・野球人にとってのグラブ!野球に真摯に向き合う人ほど、大事にするのがグラブ!

その大切なグラブの型付け、みなさんはどうしてますか??

グラブの型付けについて、草野球界にその名を轟かせているという噂の野球専門店、ベースボールパークの山田さんにいろいろ聞いてきました!

スポンサードリンク

久保田スラッガーの名人に師事

ベースボールパーク代表の桑野氏は、久保田スラッガーのグラブ型付け名人の江頭氏に師事し、型付けを学んだとのこと!江頭名人とは、湯もみ型付けを生み出した人。現在のグラブの基礎を作ったと言っても過言ではない存在。

 

東京都内ではミズノ本店とここだけ!ミズノ「匠加工」の資格保持

さらに、桑野氏は、ミズノの「匠加工」の資格も持つ。「匠加工」はミズノプロとグローバルエリート対象に、プロと同様の型付けを行うサービス。東京都内だと、ミズノ東京店以外では、ベースボールパークだけ!

「匠加工」とは、イチロー選手・松井選手を始めとするメジャーリーガーや国内トップのプロのグラブを手がけるミズノの岸本名人が、グラブ作りの最終工程で行う仕上げ。桑野氏はその岸本名人から直伝で指導を受けたとのこと。

まさに、型付けといえば、ベースボールパーク!ってことですね。

 

型付けに王道なし!

ということで、早速山田さんに聞いてみました!

-ベースボールパークで型付けをすればもうバッチリですね!

「いえ、お店でやる型付けはあくまで入り口です。 キャッチボールできる、ノックをとれる最低限の状態にするだけ。 あとはやっぱり、使いながらやわらかくしていくのが基本ですね」

…王道はないんですね。。

とはいえ、その入り口まででも、なかなか自分でやろうとすると難しいもの。実際、ベースボールパークには、自分で試みて失敗したグラブが持ち込まれることもあるそうです。

 

何千個と型をつけて分かるようになる「曲がるポイント」

-自分でやろうとすると、何が難しいのでしょうか?

「難しいのは、
・曲がるポイントを見極めること
・革全体をシワにならないようにほぐすこと」

曲がるポイントの見極めができるようになるまでに3-5年かかるのでは、と山田さんはおっしゃってました。数にして、何千個という経験でしょうか。

グラブは、例え同じ型番であっても、ひとつひとつすべて違い、同じものはないのだということです。動物の皮を使っているがゆえ、まさに生き物なんですね。

「手を入れてみると分かります」という山田さんが実際に見極めるのは、ポケットをつくるためのジャストな線。

お客さんから直接注文を受け、細かいこだわりも聞きながら、その人のためにひとつひとつ仕上げています。このように、経験によって培われる職人の技。ちょっとやそっとで真似るのは難しそうです。

 

スチーム加工の工程

ここで、匠の技、型付けの工程を見せてもらいました。今回拝見したのは、スチーマーで柔らかくした後に型をつける、スチーム加工。

①スチーマーで蒸して革を柔らかくする。

②型付け作業(木槌で叩く)

③型付け作業(手で揉む)


確かめる山田さん

④オイルを塗る

 

型が崩れたらヘルメットにかぶせよう

崩れてしまったものを直す場合は違う工程があるのでしょうか?

「基本的には新品の型付けと同じです。ついてしまったくせをのばして、新たに型をつけ直します。ただ、やわらかくなりすぎているとうまくいかないですね」

そして、自宅でもできるくせののばしかたを教えてもらいました。

「ペシャンコになってしまったグラブの型を戻したかったら、ヘルメットを使うといいですよ。野球やバイクのヘルメットに、グラブをかぶせて、置いておきます」

 

やっぱり日頃の手入れが大事!

使い込んでいくうちに、手にも馴染み、想い出もつまっていくグラブ。大事に使うにはやはり日頃の手入れが大事!

スポンサードリンク


基本ですが、以下を徹底しましょう。

  • 汗が一番の大敵!使用後は、新聞紙や活性炭で汗を吸い取ろう
  • 直射日光が当たらない、風通しの良い場所で保管
  • 保管時は、立てるように置く。横にしたら潰れちゃう!
  • 運搬時は、ポケットを潰さないように、ホルダーを活用しましょう。ホルダーがなければ、ボールを入れて紐で巻いて代用!

 

ベースボールパークは、京急線六郷土手駅出口すぐ!

実際に困ったら、お店に行っちゃいましょう。グラブの品揃えも豊富も自慢とのことで、新しいお気に入りとの出会いもあるかも。

お店紹介ページはこちら

出口でてすぐ見える!ほんとにすぐ!河川敷球場が広がる多摩川沿いだけあって、野球人が集っています。

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なつみ

なつみ野球大好き!

投稿者プロフィール

プロはもちろん、メジャー・女子野球・アマチュア野球・草野球まで!
野球について書いていきます。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 技術の発達・打撃の向上で、高校野球のエース像に変化が? 2017年のセンバツ高校野球。数多の強豪校…
  2. 「プロでは大成しない」とは言わせない! 先輩たちを超える活躍を見せる両校の選手たち 2000年に…
  3. 「強打者」清宮&万波&増田&金成 vs 「好投手」桜井&及川&清水 春季地区大会は、秋の大会と違い…
  4. チーム集合
    高校生から社会人までが共に切磋琢磨するチーム 横浜中央クラブ。通称「中央」。横浜市旭区をベースにす…
  5. 必殺仕事人!左のワンポイントリリーフはもう古い? 対左のスペシャリスト、ワ…
ページ上部へ戻る