どんなドラマが待っているのか?!『運命のドラフト会議』プロ志望を表明した高校生全94選手

  • 2014/10/15
  • どんなドラマが待っているのか?!『運命のドラフト会議』プロ志望を表明した高校生全94選手 はコメントを受け付けていません。

運命の日

10月23日、2014年のドラフト会議が行われます。注目のあの選手はどこへ行くのでしょうか。また、ドラフトを巡り今年もドラマは生まれるのでしょうか?

運命の日まで残り1週間。プロの世界への挑戦を目指す高校生、全94選手をリストアップしました!


  • 齋藤綱記(北照)
  • 戸川大輔(北海)
  • 松田進吾(札幌日大)
  • 深江大晟(八戸学院光星)
  • 松本裕樹(盛岡大付):投げては150km/h、打っては高校通算54本塁打で「二刀流」として注目されました。夏の甲子園では肘の痛みを抱えながら、安定した制球力を活かした投球術で強豪・東海大相模相手に完投勝利。プロの世界ではピッチャーとして勝負するそうです。
  • 石川直也(山形中央)
  • 小松大和(仙台育英)
  • 堀江一朗(古川学園)
  • 大和田啓亮(日大東北)
  • 村上昂暉(尚志)
  • 久岐志衣磨(福島工)
  • 八百板卓丸(聖光学院)
  • 長嶺拓未(若松商)
  • 韓嘯(鹿島学園)
  • 金子将太(大間々)
  • 髙橋光成(前橋育英):2年の夏に44イニング連続自責点ゼロ、9連続奪三振をマークするなどチームを全国制覇に導くピッチングを見せます。3年時は惜しくも甲子園出場は逃すも、最速149km/hまで球速を伸ばし、U18の日本代表に選ばれました。
  • 野平大樹(樹徳)
  • 脇本直人(健大高崎):「機動破壊」で旋風を起こした健大高崎を3番打者として牽引。ノーステップ打法から高校通算57本塁打、夏の甲子園では4試合で6盗塁と俊足強打で注目の外野手です。
  • 佐藤悠斗(浦和商)
  • 菅原篤人(南稜)
  • 堀内汰門(山村国際)
  • 井出修平(鴻巣)
  • 太田賢吾(川越工)
  • 清水喜三(市川昂)
  • 重田倫明(千葉英和)
  • 石澤航希(千葉英和)
  • 小澤優喜(千葉英和)
  • 池田大和(千葉黎明)
  • 開化拓巳(成立学園)
  • 鈴木 優(雪谷):最速145km/hの直球と多彩な変化球を投げ、高校入学後に投手転向と将来性も抜群の「都立のダルビッシュ」。都立高校から直接のプロ入りとなると、9年ぶり2年目の快挙となります。
  • ラミレスヨンデル(日体荏原)
  • 高橋南帆(武蔵村山)
  • 寺島彩未(横浜創学館)
  • 淺間大基(横浜):名門・横浜高校で1年春からベンチ入り。2年時には松井裕樹投手(現・楽天)からホームランも放ちます。走攻守にバランスのとれた、野球センスが光る選手です。
  • 髙濱祐仁(横浜):兄はロッテの髙濱卓也選手。横浜高校で1年夏から4番を任された力強いスイングが魅力の右のスラッガーです。
  • 佐藤雄偉知(東海大相模)
  • 宗 佑磨(横浜隼人)
  • 百瀬大騎(松本第一)
  • 髙井ジュリアン(東海大三)
  • 名取泰誠(東海大三)
  • 保科大樹(岡谷工)
  • 飯塚悟史(日本文理)
  • 前川 哲(新潟産大付)
  • 宮尾陽佑(富山工)
  • 幸山一大(富山第一)
  • 山下亜文(小松大谷)
  • 岩下大輝(星稜)
  • 栗原陵矢(春江工)
  • 木村聡司(常葉橘)
  • 中泉圭祐(日大三島)
  • 桒原 樹(常葉菊川)
  • 國松 歩(静岡商)
  • 齋藤誠哉(磐田東)
  • 佐藤正尭(愛知啓成)
  • 髙井悠生(市岐阜商)
  • 石垣幸大(いなべ総合)
  • 植田 海(近江)
  • 中嶋優佑(滋賀学園)
  • 久保田大智(彦根翔陽)
  • 亀井塔生(日星)
  • 佐田梨貴人(京都国際)
  • 岡本和真(智弁学園);高校通算73本塁打の2014年No.1高校生スラッガー。2年春のセンバツでは、1試合2本塁打を記録しました。

  • 立田将太(大和広陵)
  • 向谷拓巳(大和広陵)
  • 中川圭太(PL学園)
  • 島原達也(太成学院大)
  • 香月一也(大阪桐蔭):強豪・大阪桐蔭高校で2年時から天才的な打撃センスを武器にレギュラーとして活躍。全国制覇を果たした今年の夏も3番打者として、27打数12安打10打点1本塁打を記録しました。
  • 木下 歩(西宮南)
  • 末永海人(創志学園)
  • 小郷裕哉(関西)
  • 藤井皓哉(おかやま山陽)
  • 田原健太朗(日彰館)
  • 塹江敦哉(高松北)
  • 安樂智大(済美):今季高校生投手として1番の注目を集めている剛球右腕。2年生春のセンバツでは最速152km/hを武器に、チームを決勝まで導きます。2年夏の予選で157km/hを記録するなど、スケールの大きなピッチャーへの成長が期待されます。
  • 阿部晋吾(新居浜商)
  • 多田大輔(鳴門渦潮)
  • 坂田直輝(高知中央)
  • 小野 郁(西日本短大付):身体能力の高さが光る本格派右腕。3年春の九州大会の秀岳館戦では、日米13球団スカウトの視察の前で最速147km/hを計測し、打撃ではレフトへ21号2ランを放ちました。
  • 笹渕塁嗣(筑陽学園)
  • 山川晃司(福岡工大城東)
  • 清水優心(九州国際大付)
  • 古澤勝吾(九州国際大付)
  • 柿木映二(柳川)
  • 山田遙楓(佐賀工)
  • 吉田 嵩(海星)
  • 堀内悠馬(秀岳館)
  • 藤吉 優(秀岳館)
  • 井手真悟(御船)
  • 西山天翔(熊本工)
  • 佐野皓大(大分)
  • 笠谷俊介(大分商)
  • 萩原聖翔(日南学園)
  • 伊波友和(美里工)
  • ネブレト・ジョデェシィ・瑠華(真和志) 

あなたが注目する選手は誰ですか?


記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田 将来

吉田 将来

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. Marketing

《球歴》
・芝園イーグルス (少年野球)
・芝中 軟式野球部
・早稲田実業 硬式野球部
 2年秋からマネージャー
・草野球チーム 芝中おーたず GM
       上柚木トランシーバーズ GM


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. これからさらに流行る!?要チェック! 人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いた…
  2. 【PR:MIZUNO】 新軟式ボールに「対応」しているだけでなく、これまでのビヨンドを上回る飛距離…
  3. 関東開催!「軟式野球 新時代」 最強スラッガー決定戦 第1回大会 ホームラン22本。第2回大会 ホ…
  4. 今流行りの守備指標は? 「1番守備が上手いのは誰?」野球談義をする中で、一度は話題に上がったことが…
  5. 新ボール&新ビヨンドを使って世界中の誰よりも早く試合をしたいチームを募集! 参加費は無料!参加チー…
ページ上部へ戻る