投稿者プロフィール

cut

NPB、MLB、女子プロ野球、BCリーグetc…
国内は関東を中心として年間現地観戦数50試合ほど。
MLBは数年に一回現地観戦。普段はネットで観戦中。

FantasyBaseballが好きでYahoo.comにて毎年参戦中。

cut一覧

  • 記憶に残る『猛虎』戦士!80/90年台の阪神タイガースの個性派選手

    あなたの印象に残るお気に入り選手は? 2016年、阪神タイガースは日本中が湧いた1985年以来、31年ぶりの日本一を目指します。今回は、1980年台~1990年台に活躍した阪神タイガースの個性派選手3人をご紹介します。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 開幕から猛打爆発!キューバ出身のダヤン・ビシエドってどんな選手?

    開幕から猛打爆発! 2016年シーズンが開幕し、盛り上がりを見せるプロ野球。その中で、一際目立つバッティングを見せているのが、中日の新助っ人ダヤン・ビシエド選手です。開幕10試合で打率.444 16安打 4本塁打 8打…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【成績分析】秋山翔吾はどうなる!?歴代200本安打達成選手の翌年成績を調べてみた

    1994年210安打のイチローの翌年は? 2015年シーズン埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手がシーズン200安打を達成し最終的には216安打まで記録を伸ばします。史上7度目の200安打達成だった…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドン底からでも這い上がる!戦力外から復活した男たち

    打撃職人と不敗リリーバー 2016年開幕一軍を勝ち取ったルーキーもいれば、戦力外から開幕一軍切符を掴んだ男もいます。東京ヤクルトスワローズの鵜久森淳志選手もその一人です。過去にも戦力外から大活躍…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 豪華な顔ぶれ!監督は全員プロ野球経験者の2016年BCリーグの監督たちを一挙紹介!

    プロ野球の一時代を築いた選手が勢揃い 独立リーグ「BCリーグ」は8チーム体制になって2シーズン目を迎えます。現在、BCリーグの監督は全員元プロ野球選手となっています。プロ野球選手で活躍する選手を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「太く短く」強烈なインパクトを残した3人の伝説の名投手

    あなたは誰を思い浮かべますか? 現役生活32年というとてつもない大記録を打ちたて、2015年シーズンを最後にユニフォームを脱いだ山本昌投手。プロ野球界には長期間現役を続ける選手だけではなく、一瞬…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「権藤、権藤、雨、権藤」だけじゃない!侍ジャパン 権藤投手コーチの球歴を追う

    「権藤博」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか? 「権藤、権藤、雨、権藤」と言われた選手時代のこと。1998年にマシンガン打線を武器に横浜ベイスターズを率いて日本一になったこと。侍ジャパンの一員…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夢の切符は3パターン?!独立BCリーグ出身から活躍したプロ野球選手

    2016年は6選手がプロ入り 2007年にBCリーグが開幕してから早くも10シーズン目を迎えます。9年の間にドラフト、育成ドラフト、外国人選手がシーズン途中に移籍など、3パターンでNPBに選手を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 硬式ピッチャー転向1年目でプロ野球選手に!ライオンズ 松本直晃の異色の経歴

    軟式野球チームのエースから独立リーグ、そしてプロの世界へ 2015年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズからドラフト10位で指名されたのは四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズに所属…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夢の実現の新しい選択肢!四国アイランドリーグplus 経由→ NPB行きの選手たちを一挙紹介!

    首位打者獲得・侍ジャパン入りも 独立リーグで活躍しNPBを目指す、そんな夢の実現の新しい選択肢として確立されつつあります。2015年もNPBでは四国アイランドリーグplus経由選手が多数います。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 今後の巨人を支えるであろう4人の若手野手 2018年。ここまで巨人の若手選手たちが台頭しつつありま…
  2. 大会参加費無料!全国47都道府県でエントリー開始 軟式野球リーグG-LEAGUEが「フリープラン2…
  3. 【問題】バッティングをしているのは誰?? ヒント1 子供の頃に憧れていた選手は巨人時…
  4. 【PR:MIZUNO】 野球シーズン真っ盛り! ユニフォームの新調をするチームも多いのでは?…
  5. 【PR:MIZUNO】 足元を制するものが、ホームランダービーを制す!? 2017年に東京・大阪…
ページ上部へ戻る