硬式ピッチャー転向1年目でプロ野球選手に!ライオンズ 松本直晃の異色の経歴

  • 2016/4/5
  • 硬式ピッチャー転向1年目でプロ野球選手に!ライオンズ 松本直晃の異色の経歴 はコメントを受け付けていません。






軟式野球チームのエースから独立リーグ、そしてプロの世界へ

2015年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズからドラフト10位で指名されたのは四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズに所属の松本直晃投手でした。松本投手は大学時代は内野手で、卒業後は軟式野球チームのピッチャーを任されていました。松本投手はいかにしてプロの世界へ挑戦することになったのか?その個性的な経歴を追います。

スポンサードリンク


 

監督の一言でピッチャー転向

東海大学付属翔洋高校ー環太平洋大学ー医療法人養和会ー香川オリーブガイナーズ ー埼玉西武ライオンズ

松本選手は甲子園に出場経験はなく、大学は環太平洋大学に進学します。大学の同期には、又吉克樹投手、そして先輩には亀沢恭平選手と後の四国アイランドリーグplus経由のプロ野球選手がいました。松本選手は大学時代までは主に内野手としてプレーしています。

大学を卒業して就職後に創設間もない軟式野球部に入ります。投手転向のきっかけとなったのは、監督が「良かったら行ってみようか」といった一言。その後、公園でブルペンを自分で作り、松本投手のピッチャー人生は始まりました。チームではエース、4番そしてキャプテンとしてチームを引っ張ります。軟式ボールで最速141キロを記録し、2年目の2014年にはチームを高松宮杯賜杯全国大会でベスト4に導くピッチングを見せました。より高いレベルを目指すために、2014年の秋に四国アイランドリーグplusのトライアウトを受験。見事に合格し香川オリーブガイナーズに入団し、軟式から硬式にボールを握り替えました。

 

硬式ピッチャー1年目から大活躍

2015年シーズンから香川オリーブガイナーズでリリーフとして起用され、5月、8月と月間MVPを2回獲得し、リーグ選抜にも選ばれています。

シーズン成績は

41試合 4勝1敗6S 72回 64奪三振 防御率1.00

と圧倒的な存在感を見せました。

直球は最速151キロを記録し、フォーク・ツーシーム・カーブ、・スライダーなどの変化球も操ります。投手歴が浅いため、プロの指導を受けて、大化けする可能性も秘めているといえるでしょう。

スポンサードリンク


 

環太平洋大学から香川オリーブガイナーズに入団し、1年でプロの世界に支配下指名されたのは中日の又吉克樹投手と同じです。又吉投手はプロの世界でもセットアッパーとして1年目から結果を残しています。松本投手も先輩 又吉投手に続くことができるでしょうか。期待しましょう!

 

四国アイランドリーグplusとは?

四国四県を中心とした独立リーグで愛媛マンダリンパイレーツ、香川オリーブガイナーズ、高知ファイティングドッグス、徳島インディゴソックスの4チームでリーグ戦が行われています。準加盟球団として福岡と宮崎に球団はありますが、現段階で成績な加盟はもう少し先の話と見込まれています。通常、リーグ戦を4球団で行いますが、福岡ソフトバンクホークスの三軍や読売ジャイアンツの三軍と交流戦を行うなどプロ野球球団との交流は盛んです。また、リーグ選抜を組んで北米遠征を行うなどリーグの動きは活発に行われています。

四国アイランドリーグplusからのNPB入り選手は誰?

四国アイランドリーグplusからNPBの球団に支配下で指名された選手

  • 角中勝也選手(高知→千葉ロッテマリーンズ)
  • 深沢和帆選手(香川→読売ジャイアンツ)
  • 三輪正義選手(香川→東京ヤクルトスワローズ)
  • 西川雅人選手(愛媛→オリックス・バファローズ)
  • 金無英選手(福岡→福岡ソフトバンクホークス)
  • 福田岳洋選手(香川→横浜ベイスターズ)
  • 荒張裕司選手(徳島→北海道日本ハムファイターズ)
  • 大原淳也選手(香川→横浜ベイスターズ)
  • 弦本悠希選手(徳島→広島東洋カープ)
  • つる岡賢二郎選手(愛媛→横浜ベイスターズ)
  • 星野雄大選手(香川→東京ヤクルトスワローズ)
  • 又吉克樹選手(香川→中日ドラゴンズ)
  • 寺田哲也選手(香川→東京ヤクルトスワローズ)
  • 入野貴大選手(徳島→東北楽天ゴールデンイーグルス)
  • 山本雅士選手(徳島→中日ドラゴンズ)
  • 松本直晃選手(香川→埼玉西武ライオンズ)

と合計16名います。

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cut

投稿者プロフィール

NPB、MLB、女子プロ野球、BCリーグetc…
国内は関東を中心として年間現地観戦数50試合ほど。
MLBは数年に一回現地観戦。普段はネットで観戦中。

FantasyBaseballが好きでYahoo.comにて毎年参戦中。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【PR:MIZUNO】 ホームランアーティスト最大の敵「風」をものともせずGIGAKINGで25発…
  2. 【PR:MIZUNO】 柵越え66発!「スピンをかける」軟式野球のホームランの打ち方が変わる! …
  3. 驚愕の柵越え66発!ギガキングで場外アーチ連発! 今回で3回目の開催となったMIZUNO×G-LE…
  4. お待たせしました大阪のスラッガーの皆さん! 先日66本のアーチが飛び出した第3回 MIZUNO×G…
  5. [PR MIZUNO] 大変なのはキャッチャーとサード!?軟式野球も「打ち勝つ」野球へ! 201…
ページ上部へ戻る