そうか!だから増えたのか!観客動員数アップしてる球団のヒミツ?

  • 2014/8/1
  • そうか!だから増えたのか!観客動員数アップしてる球団のヒミツ? はコメントを受け付けていません。

野球離れ?

プロ野球の試合も地上波で少なくなってしまった近年、観客動員数も頭打ち。そんな中、観客動員数が伸びている球団がありました!

それは横浜DeNAベイスターズ。数字でみると、横浜スタジアムに限れば12・3%増。

中々試合内容では結果を残せていないDeNAがなぜ、こんなにも観客動員数を伸ばせているのでしょうか。


 

ファンを楽しませるスタジアム

DeNA株化で2011年から始まった横浜DeNAベイスターズだったが、池田社長の元、「コミュニティボールパーク化構想」を掲げました。

 

「コミュニティボールパーク化構想」

野球をきっかけに、野球が好きな人も野球を見たことがない人もいろいろな人が集い、野球をきっかけとして、それまで見ず知らずだった人たちともコミュニケーションを育む、そういう地域のランドマークになりたいという考え。

 


そんな構想があり、プロ野球球団では初の大学生のインターンシップを採用し、若い学生の意見を取り入れたイベントを作り上げた。また女性向けスペシャルイベント「ショコラガーデン」を開催し、チョコレート食べ放題のシートも設置。

またイベント以外にも2012年から、セ・リーグの球団としては初めニコニコ生放送ホームゲーム全試合の無料配信を行っています。

 

プロ野球はファンのものであると認識し、新しいイベントや面白いアイデアでファンを惹きつけることにも挑戦してるんですね!


記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Yukina.

Yukina.

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. インターンシップ
高校、大学と野球部のマネージャーをやっていました。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. これからさらに流行る!?要チェック! 人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いた…
  2. 【PR:MIZUNO】 新軟式ボールに「対応」しているだけでなく、これまでのビヨンドを上回る飛距離…
  3. 関東開催!「軟式野球 新時代」 最強スラッガー決定戦 第1回大会 ホームラン22本。第2回大会 ホ…
  4. 今流行りの守備指標は? 「1番守備が上手いのは誰?」野球談義をする中で、一度は話題に上がったことが…
  5. 新ボール&新ビヨンドを使って世界中の誰よりも早く試合をしたいチームを募集! 参加費は無料!参加チー…
ページ上部へ戻る