ぜひ一度試してみては!?草野球でノーステップ打法をオススメする3つの理由






週末スランプ脱出術

仕事が忙しい中、週末やっと人が集まって野球ができる!

せっかく野球ができるんだからヒットを打って目立ちたい!

でもなかなかヒットが打てない…

そんな悩みを感じてしまった方々は、ぜひ「ノーステップ打法」を試してみてはいかがでしょうか。草野球プレーヤーの方々に「ノーステップ打法」をオススメする理由を3つご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.目線がぶれない

ノーステップ打法の最大のメリットは、スイング時に目線がぶれないことです。足を高く上げず、そのままの体勢からスイングにはいるのでボールが見やすい!

オリックスのT-岡田選手はノーステップ打法に変更した2010年、33本塁打を放ち本塁打王を獲得しました。目線と重心のブレを減らし、確実性を上げるために取り入れ、見事に結果を出しました。

 

2.相手投手が投げづらい

ノーステップの特徴の一つなのですが、足を大きく広げ極端に腰を落とすようなフォームになってしまうため、投手から見たらストライクゾーンが小さく見えます。フォアボールを出したくないピッチャーがストライクを入れに来た甘い球をガツンと打ち返しましょう!

スポンサードリンク


 

3.タイミングを外されにくい

ノーステップは足をあげず、常に踏み込んでいる状態から始まるので草野球独特の緩急にまどわされにくいです。ベテランピッチャーのスローボールや若手プレーヤーの剛球にも、以前よりも食らいついていけると思います!

自分のバッティングに迷いを感じたら、一度ノーステップ打法に挑戦してみてはいかがでしょうか?

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清正真理

投稿者プロフィール

1994年4月4日生まれ東京都調布市出身

小学校6年間・高校大学5年間中国に在住

慶應義塾大学総合政策学部2年

球歴
北京少年軟式野球サークル
広尾学園中学野球部
上海ツインズ(中学)
上海シーホースZ(高校生で社会人軟式野球チームに所属)
上海交通大学WINGS
慶應義塾大学LINERS(ソフトボール)&SLAYERS(軟式野球)


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「コンディショニング科学」の観点から研究した結果、体重とスイング速度の関係よりも、除脂肪体重とスイ…
  2. ※書籍「超える技術」からの一部転載です 私が野球を始めたのは8歳からで、小学3年生の時である…
  3. 十六歳で野球で渡米しメジャーリーグを目指してアメリカ各地を転々としていたというサバイバル生…
  4. 本記事はSpotunityコラムからの転載です エリートのスポーツだった日本の野球 日…
  5. 本記事はSpotunityコラムからの転載です  地球儀を回してみると、赤道面より北に地理緯…
ページ上部へ戻る