独特打法でJR北海道を勝利に導く〜駒大苫小牧の黄金時代 4番キャプテン 本間篤史の今






バットを短く持ったオープンスタンスで存在感のある打撃

駒大苫小牧の強力クリーンナップの一員で、甲子園連続優勝に貢献した本間選手。現在は、社会人野球チーム・JR北海道で都市対抗優勝を狙い汗を流しています。

スポンサードリンク

高校時は田中将大選手と共に駒苫黄金期を支える

高校2年時から、駒大苫小牧のクリーンナップに座ります。

  • 林裕也選手:涌井秀章投手からサイクルヒット
  • 佐々木孝介選手:決勝で3安打を放つなど、大会打率.429をマーク

2選手とともに強力クリーンナップの一角を担い、2年夏時に甲子園優勝を果たし、2年連続夏の甲子園優勝に貢献。3年時には4番・主将としてチームを支え、田中将大選手と共に3年連続の夏の甲子園決勝進出に貢献。斎藤佑樹選手擁する早稲田実業との伝説の再試合、その試合で4番を務めた「メガネをかけた主将」として、多くの高校野球ファンの記憶にも残っていることでしょう。

大学時代には巨人・澤村からホームラン

亜細亜大では1年生で開幕戦に先発出場し、初打席でタイムリーを放って、将来を期待されていました。しかし、手首の故障などが相次ぎます。そんな中、バットを極端に短く持ち、フォロースルーの小さい独特の打法に転向し、活躍の道を模索しました。フォームを変えても、長打力は健在。中央大学との試合で、現在、巨人の抑えで活躍している澤村拓一選手からレフトスタンドにホームランを放ったこともあります。

スポンサードリンク

”プロ入り”より”チームのために”。都市対抗優勝を果たすまで本間選手は輝き続ける

現在は、JR北海道で駅員として働きながら野球を両立させています。JR北海道は、現在楽天イーグルスの一員 武藤好貴選手を輩出し、都市対抗にも何度も出場を果たしている強豪チームです。

本間選手は地元北海道で、甲子園決勝で競い合った最大のライバルであり、現在北海道日本ハムファイターズで活躍している斎藤佑樹選手に負けないようにと、JR北海道から全国優勝を目指して日々の練習に励んでいます。あの時の輝きは1つも薄れていません。”メガネの主将”が都市対抗で北海道を盛り上げます!

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外木寿希也

外木寿希也

投稿者プロフィール

1996年/茨城県水戸市出身/AB型
『趣味』
野球観戦.草野球.筋トレ.ボクシング
茨城の高校野球展望・速報。
草野球チームに所属しています。

『好きな野球チーム』
阪神.DeNA.東洋大.青学大.常総.明秀.土日大.聖光.東邦.習志野

『ジャンル』
高校野球が主です。
プロ 大学 社会人野球など幅広く挑戦しています。

『目標』
野球等のスポーツ分野をメインでライティング、次世代プレイヤーを支援できるライターを目指しています。読者の皆様が納得でき、何度も読み返したくなる、説得力のある記事を書いていけるように頑張ります。

今年の茨城 イチオシ選手はプロ入りの兄を超えれる素材 明秀日立 細川拓哉選手です。投打に存在感を見せる2年生です。ぜひチェックを!


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 小学生〜高校生の野球人口が激減している 筆者が小学生だった頃、男子生徒のクラブ活動といえば野球かサ…
  2. 草野球プレーヤーへのヒントにも 全国3,000校以上が凌ぎを削る、高校野球の頂点を決める夏の甲子園…
  3. キューバ代表・『サントスの衝撃』マネしてみよう! 打つ直前に走り出す、通称「走り打ち」。2017年…
  4. 「プロ野球の歴史の中で最高の投手は誰?」 この議論の際、前人未到の通算400勝を記録した金田正一投…
  5. これからさらに流行る!?要チェック! 人が使っていない野球用具を使いたい!人より目立つ道具を使いた…
ページ上部へ戻る