常に全力疾走!試合の流れまでも変える『走るスペシャリスト』鈴木尚広

  • 2014/9/9
  • 常に全力疾走!試合の流れまでも変える『走るスペシャリスト』鈴木尚広 はコメントを受け付けていません






足のスペシャリストに

みなさんは、鈴木尚広選手にどんなイメージがあるでしょうか?

福島県立相馬高等学校の野球部では、遊撃手や控え投手でしたが、甲子園進出もなく、目立った活躍もありませんでしたが、1996年のドラフトで読売ジャイアンツから4位指名を受けて入団。入団後、2軍生活で無名選手でしたが、6年目に一軍登録されました。

スポンサードリンク

そして一軍定着後の2003年から、規定打席には届かない中で2009年まで7年連続でチーム盗塁王。2013年終了時点で通算197盗塁に対して44盗塁死であり、盗塁成功率は81.7パーセント。50m5秒7、ベースランニング13秒33。数字を見てもかなりの俊足ですが、走塁技術が特に高いです。

スポンサードリンク

常に全力疾走

今シーズンで、200盗塁を達成した際のインタビューでは、

「同じことを淡々とやることが大事だと思う」

と語っていました。そして技術もそうですが、あの代走の緊張感の中であのミスの少ないプレーがプロですよね。

そんな鈴木尚選手も、今年で18年目、現役の選手では最も長くジャイアンツに在籍しています。今は、ホームランの時でも、全力で走る姿が好きだという息子さんのために全力疾走するそうです。

スポンサードリンク

そんな鈴木尚選手の華麗なプレーを今後も期待しましょう!





記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yukina.

投稿者プロフィール

GiGAthlete inc. インターンシップ
高校、大学と野球部のマネージャーをやっていました。


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「コンディショニング科学」の観点から研究した結果、体重とスイング速度の関係よりも、除脂肪体重とスイ…
  2. ※書籍「超える技術」からの一部転載です 私が野球を始めたのは8歳からで、小学3年生の時である…
  3. 十六歳で野球で渡米しメジャーリーグを目指してアメリカ各地を転々としていたというサバイバル生…
  4. 本記事はSpotunityコラムからの転載です エリートのスポーツだった日本の野球 日…
  5. 本記事はSpotunityコラムからの転載です  地球儀を回してみると、赤道面より北に地理緯…
ページ上部へ戻る