シーズン打率3割超え!元阪神助っ人ピッチャー、ムーアの打撃成績が凄い

  • 2016/1/13
  • シーズン打率3割超え!元阪神助っ人ピッチャー、ムーアの打撃成績が凄い はコメントを受け付けていません。






大谷翔平も顔負けの二刀流外国人ピッチャー!

近年のプロ野球界での主役といえば、日本ハムファイターズの大谷翔平選手でしょう。2013年のプロ入り以降、プロ野球界に前例の少ない「二刀流」に挑戦し、プロ入り2年目の2014年には投手として11勝、また打者としては10本塁打を記録し、NPB史上初となる「二桁勝利、二桁本塁打」を記録しました。

そんな中で、今からおよそ10年以上前に大谷選手に負けず劣らずの打撃力を誇った一人の投手がいたことを覚えているでしょうか。阪神タイガースのローテーション投手として活躍し、2003年のリーグ優勝に貢献したトレイ・ムーア選手です。

スポンサードリンク


 

阪神の先発ローテとして、二年連続二桁勝利を記録

ムーア選手が阪神に入団したのは2002年シーズン。入団一年目から先発ローテーションの一角を担い、二桁勝利を挙げました。翌2003年シーズンも20勝を挙げたエース井川慶選手、13勝を挙げた伊良部秀輝選手に次ぐ10勝を挙げ、阪神タイガースの18年ぶりとなるリーグ優勝に貢献しました。サイドハンド気味から繰り出すスライダーは『SSS(スーパーシークレットスライダー)』と呼ばれました。

ムーア選手は二年連続二桁勝利を挙げた実績こそあるものの、個人タイトルを取るような成績は残せませんでした。しかし、プロ野球ファン、特に阪神ファンの中では今でも記憶に残る投手の一人として知られています。その理由は投手としての成績だけではなく、『9人目の野手』として鳴らした打者としての活躍があったからです。

 

トレイ・ムーア成績(阪神時代)

  • 2002年 10勝11敗 防御率4.35 : 打率.274(62-17) 0本 6打点
  • 2003年 10勝6敗 防御率3.33 : 打率.326(43-14) 0本 5打点

 

投手ながらオールスター一塁手部門で3位にランクイン

ムーア選手は移籍一年目の2002年に打率.274を記録すると、阪神タイガースが優勝を果たした2003年シーズンには投手ながらシーズン打率.326という打者顔負けの驚異的な成績を残しました。オールスターファン投票ではその打撃力から、一塁手部門で3位の票数を記録するという前代未聞の出来事も起こりました。

スポンサードリンク


阪神においては、セ・リーグ3位の打率.328を記録した7番矢野選手が塁に出て、8番藤本選手が送りバントで二塁に送り、打率.326を記録した9番のムーア選手が返すというシーンも見られ、その光景は、まさに『9番目の野手』を具現化していたといえるでしょう。

2003年阪神タイガース打線

  1. (二) 今岡誠   率.340 12本  72打点  1盗塁
  2. (中) 赤星憲広  率.312  1本  35打点 61盗塁
  3. (左) 金本知憲  率.289 19本  77打点 18盗
  4. (右) 桧山進次郎 率.278 16本  63打点  1盗塁
  5. (一) アリアス   率.265 38本 107打点  2盗塁
  6. (三) 片岡篤史  率.296 10本  55打点  1盗塁
  7. (捕) 矢野輝弘  率.328 14本  79打点  1盗塁
  8. (遊) 藤本敦士  率.301  0本  36打点  9盗塁
  9. (投) ムーア    率.326  0本  5打点  0盗塁

 

2005年に現役引退。野球教室ではバッティング指導も行う

2004年にはオリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)に移籍し、阪神時代のような活躍を期待されたものの、思うような成績は残せず同年で退団し、翌2005年に現役を引退しました。

スポンサードリンク


引退後は地元テキサスで野球教室を行い、ピッチングだけでなくバッティングの指導も行っているそうです。投手としてだけでなく打撃力も備えた未来の二刀流ピッチャーの育成に期待したいものです。

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
井本 佳孝

井本 佳孝

投稿者プロフィール

兵庫県生まれ愛知県出身/AB型/
【好きなチーム】
阪神タイガース
ニューヨーク・ヤンキース

【得意ジャンル】
プロ野球
MLB

【ライター実績】
『サッカーキング・フリー』原稿執筆
『サッカーキング・オピニオン』ライター
無料歌詞検索サイト『Utaten』コラム執筆


いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【PR:MIZUNO】 ホームランアーティスト最大の敵「風」をものともせずGIGAKINGで25発…
  2. 【PR:MIZUNO】 柵越え66発!「スピンをかける」軟式野球のホームランの打ち方が変わる! …
  3. 驚愕の柵越え66発!ギガキングで場外アーチ連発! 今回で3回目の開催となったMIZUNO×G-LE…
  4. お待たせしました大阪のスラッガーの皆さん! 先日66本のアーチが飛び出した第3回 MIZUNO×G…
  5. [PR MIZUNO] 大変なのはキャッチャーとサード!?軟式野球も「打ち勝つ」野球へ! 201…
ページ上部へ戻る