「えっ!?ドラフトって今日!?」直前!今からでも楽しめる早わかりプロ野球2014年ドラフト情報

えっ!?ドラフトって今日!?

今まさにドラフト直前ということで、気になっている人も多いのでは?中には学校や会社を休む人、あるいはもう会社でこっそり観ちゃおうって人、会社自体が中継を公認で流しちゃってるところ、様々かと思いますが、今まさにドラフトの存在に気付いた方向けに直前でもなんとか流れに乗れる事前情報を集めてみました!

ドラフト1位予想

各メディアがドラフト予想していますが、皆さんの予想はいかがですか?ただ過去の予想なんかを振り返ってみるとあんまり当たってないような気も。。きっと気のせいですね。

スポンサードリンク

ドラフトと新人王の関係について

やはり1位指名がダントツに多いですね。。近年とくに即戦力を求めている傾向がドラフトにも反映され、そしてそれが結果として新人王を獲得する選手を1位指名できているということに繋がっているのかもしれません。

誰がクジをひくの?

監督ばかりがクジを引くわけではないんですね。特に今期で引退を表明した監督などは来期以降に影響を与える立場にはふさわしくない、ということで辞退するのでしょうね。くじ運が悪いから辞退したい、という監督もいたり。。?

スポンサードリンク

クジ運について

クジばかりは野球の技術とは関係ありませんので、しょうがないと言わざるを得ないとしても、たしかにオリックスはちょっとかわいそうな気がします。。

さあ間もなく始まります!

ドラフト会議は本日2014年10月23日(木)17:00から始まります。
ちなみに場所はグランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールとなります(すでに抽選は終わっていますが。。)。

さあ今年の『運命の日』ドラフト会議はどんなドラマを生むのでしょうか!

スポンサードリンク

記事のシェアありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いいね!して
いち早く記事を読もう!
   ▼
   ▲
G-TIMESベージに[いいね!]しよう!



この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今も昔も使い手はごくわずか。パームボールとは・・・ 友達同士でキャッチボールをしている時、ふざけて…
  2. 仕事風景
    野球大好きな、野球にもっと詳しくなりたいあなたからの応募をお待ちしております! …
  3. 蒼天のショート塚野智己選手がG-LEAGUE7thシーズンのベストグラブ賞を受賞しました! …
  4. オープン戦絶好調のロッテ助っ人 パラデス&ダフィー 今後の成績はどうなる? オープン戦に…
  5. 技術の発達・打撃の向上で、高校野球のエース像に変化が? 2017年のセンバツ高校野球。数多の強豪校…
ページ上部へ戻る